【イベント報告】IT津梁まつり2020

Share Button

こんにちは、seasorize広報ユニットです!

以前お伝えしたイベント「IT津梁まつり2020」の様子を報告いたします!
私達seasorizeも参加しているBPO協議会のブースはこちら!↓

【催し物タイトル】
・上手に説明できるカナ?!
・ITかるた

・タッチタイピング
・ぬり絵

IT津梁まつりと謳っているのにアナログじゃあないか、って?
いやいや、確かにベースはアナログですが、そこに込められた思いや狙いはまさにこのBPO企業に必要なものです!
他業種や学校と比べ耳馴染みの薄い私達のお仕事について、少しでも多くの人達に知ってもらう為、そして一緒にこの業界を盛り上げる人材育成の為にと、趣向を凝らしました。

『上手に説明できるカナ?!』は、カタカナ語が沢山書かれたお題カードを、3分でどれだけ多く説明出来るか挑戦するというものでした。
高難易度では、“カタカナ・外来語の使用禁止”という状態で、「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」「キャッシュレス」等のITや時事ネタを用意!

ビジネス、特にコールセンター業務では、言葉を使って顧客をサポートするという力が求められます。相手と自身の持つ情報に差がある中で、他者にどうわかりやすく解説するかが大事です。
そう説明すると、それ迄ゲーム感覚で遊んで一喜一憂していた皆さんが「なるほど」と真摯に受け止めていらしたのが印象的でした。

『ITかるた』は、BPO協議会に参画している各社の信条(弊社ではCREDO)や仕事内容がわかりやすく書かれた札を用いたかるたです!
スタッフが読み手になって子供達が遊んだり、スタッフや親御さんも参戦してバチバチの勝負をしたり。

一口にBPOといっても、仕事内容は各社によって様々です。
会社が違えば目の付け所も違っていて、札を見るだけでも興味深いです。
私個人的には、学生以上がやってこそ、この『ITかるた』に込められた思いを感じとることが出来るのではないかと思います。
次回もあったら、大人だからと遠慮せず是非やってみて欲しいです。

『ぬり絵』は、他のタイトルをやるにはまだ早いかな〜という子供達にも楽しめる様にと設置しましたが、親子連れに大人気!
その感性で色とりどりのロゴを見せてくれました!
幼いながらに子供達の真剣な表情、完成した時の満足そうな笑顔に、思わずスタッフもほっこり。

『タッチタイピング』は、今年もランキングを掲示し、挑戦者がリアルタイムで記録を塗り替えに入れ替わり立ち替わりいらしていました。
何を隠そう、当社スタッフにもランキング保持者が居ます!

他の出展ブースさんも、VRやe-Sportsは流石の予約即完でしたし、ロボットが会場中をお散歩していて、思わず「飼い主はどこだ?!」と辺りを見まわしたり(ちゃんと近くで操作されていました)、3Dプリンターを使用した作品が完成する様子を覗きに行ってみたり。
ステージでは、ITの未来についてを語る講演会や、ラジオ中継やアーティストによるLIVE、ゲーム大会ファイナル戦実況等、こちらも沢山のプログラムが用意されていました。

私達のブースだけでも500人を超えるお客様がご来場され、会場は大賑わいに終わったIT津梁まつり2020。
日常ではなかなか目に出来ない各社・各校の研究成果を通して、テクノロジーの進化を目の当たりにし、時代の流れを感じることが出来ました。

来年度も開催された時は、一度もいらしたことがない皆さんも是非ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

“働くこと”について考える

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!
今回はseasorizeで実施している社内研修について紹介します♪

2019年10月~12月にキャリア研修として「seasorize career program」(略してSCP研修)を実施しました。
これまでの自身の経験やキャリアについて振り返り、”働くこと”についてもう一歩深く考えるきっかけづくりを目的としています。

研修は「自身と向き合う時間」と「他メンバーへ発表する時間」と分かれており、普段業務ではあまり行わない、人前で話をする機会も設けられていました。

また、研修の前にはアイスブレイクもあるので、緊張しちゃう…という方でも安心です♪

「自身と向き合う時間」は、これまでの自分の経験や価値観などを振り返り、ワークシートへ記載していきます!

じっくりと時間をかけて自身の振り返りを行っているので、表情は真剣です。

自身のこれまでの人生(仕事・プライベート含む)をもとに、経験の振り返りや価値観、これから挑戦したいことを書き起こしていきます。
これまでの出来事をポジティブ・ネガティブに分け、折れ線グラフで書いてみたり…

ワークシート記載後、他メンバーへの発表があるので、丁寧に書き起こしていきます。

ワークシートに記載した後は、 「他メンバーへ発表する時間」 です!
受講者は全員seasorize社員であるものの、さまざまなチームから参加しているため、新たな発見がたくさん見受けられました。

みんなの知られざる波乱万丈な人生が垣間見れたり…

自身の価値観やこれから挑戦したいことを発表したときは、自分自身の経験だけでは知りえなかったものを知ることができたり…

時には悩んでいることに対して、思いがけないアドバイスがもらえたり…

他のメンバーへ話すことで、改めて自身の振り返りや意見を聞くことができる貴重な時間となりました。

最後に受講者の感想を♪

自身の歩んできた道のりや、自身が大切にしている価値観を振り返る機会がなかなか無かったので、その時間を確保できたことが良かったです!
また、他の受講者のエピソードや意見、取り組みについて知ることができたので、良い刺激を受けることができました。

個人によって得られたものは様々ですが…
・今の業務に対して効率化や品質向上に努めたい
・新しい業務に挑戦してみたい
・プライベートで自身の成長に繋がる資格を取得したい
など、仕事やプライベートなど自身のキャリアプランに応じた動きを意識することができました。

実現するためのアドバイスや意見も得ることができたので、今まで「いつかやろう…」と思っていたことを、「いつまでにやってみよう!」と今までよりも具体的に考えるきっかけとなりました。

今回のSCP研修は第一期となり、直近で第二期の実施も進めています。
seasorizeでは業務だけではなく、自身のキャリアップなど研修を受講することができます♪

2019年度 納会 seasorizeの年越し

Share Button

あけましておめでとうございます。
2019年度の新卒社員の(T)です。

1年間が早すぎるっ!気づいたらもうこんなに・・・(笑)

皆さまは、如何お過ごしでしょうか。

さて、今回はseasorizeの年越し&2019年度の納会の様子をお届けします。

納会のテーマは『紅白』!
年末といえば誰しも思い浮かべるのではないでしょうか。
よりみんなの一体感を高めるため、テーマに沿った企画を準備しました。

まずは、社員の皆様に感謝の気持ちを込めて、
『めでたい』と掛けて、鯛をモチーフとした「紅白クッキー」をプレセント(^^♪

日頃勤めているチームメンバーへ、マネージャーから手渡しで贈呈しました。

そ・し・て12月27日は仕事納めのため、午後からはみんなで大掃除!
掃除もみんなでやると賑やか!

掃除が終わったら、メインイベントである
毎年恒例の納会の開始♪♪♪

納会の司会・進行を務めるのは、もちろん9月の周年祭に引き続き、
頭文字「T」が共通の私と先輩の二人で結成した 「seasorizeのTT兄弟」!

会場を盛り上げるぞ!ティーーー!

まさか納会でも「TT兄弟」をやることになるとは・・・(笑)
でも、会場は冒頭から大盛り上がり!(よかった

副カンパニー長の兼城より、
全社員に対する1年間の労いの言葉と乾杯の音頭!!

2019年もお疲れ様でした!

開会のあいさつを終え、お食事の前に最初のレクリエーションである
【サイコロ自己紹介】!
少しでも社員同士の交流を深めるキッカケになるように企画しました!
順番にサイコロを振り、出た目のお題に沿って自己紹介をし合います。

いい感じに場が和んだ所で、お食事タイム!ホテルからのお料理やケーキに満面の笑み!(^^)!

一方その頃、オフィスでは勤務時間帯の都合上、参加できないメンバーが業務をしてくれています。そんなメンバーの皆様には、美味しいお弁当をご用意致しました(^^♪

納会の裏で、サービスを支えてくれてありがとうございます‼

さて。ところは会場に戻り、お食事のあとは、
チーム対抗イベント「紅白なんでも合戦」!
まず1戦目は、【seasorizeに纏わるクイズ】を出題!

普段は難しい顔をしてお仕事をするメンバーのにこやかな表情が見られるなど、
掴みは上々です!

続いて2戦目!【写真あてゲーム】

スクリーンに写したseasorize社員の幼少時代の写真を見て、
名前を答えるだけ。

みんな幼少時代はかわいいい!(^^)!

チーム対抗イベントで優勝したチームは、豪華景品をくじびきで決めてもらいました♪

おめでとうございます!

そして納会のメインイベント!
seasorizeの七福神を決める【seasorize紅白総選挙】の結果発表!!
事前にseasorize全社でアンケートを集計し、今年1年に亘って社を盛り上げてくれた7人の精鋭を「七福神」と称し選出致しました!

見事、七福神に選ばれた皆さん
★★おめでとうございます★★

景品には、特注のカステラをプレゼント♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
納会も終わりの時間に。。カンパニー長の長濱さんより、閉会のご挨拶。

最後は参加者みんなで「ティーーー!」

2019年度の新卒として4月に入社し気付けば、もう9ヵ月。。(笑)

業務を覚える事も大切ですが、
社内イベントで企画から運営に携わる事が出来たのが、私自身にとっていい経験になったと思います。

また、毎年3月に開催するseasorize三大イベントの「期末会」があるので、周年祭や納会よりも盛り上げていきます!!

2020年もseasorize社員と
seasorizeに関わる全ての人々に
”HAPPY”が届きますように

【イベント告知】IT津梁まつり2020

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!

突然ですが皆様、今週末のご予定はもうお決まりでしょうか?
……おや、決まっておられない?

でしたら是非

「IT津梁まつり2020」はいかがでしょうか?!

■日時:2020/1/17(金)・1/18(土) 10:00~17:00 ※入場無料
■会場:ANA ARENA浦添(浦添市市民体育館)
■詳細:IT津梁まつり2020特設ページ

IT津梁まつり とは。
沖縄県のIT関連産業、並びにIT技術や製品を活用している企業の活性化・認知を広め、幅広い人材の育成・確保の促進に取組む活動の一環で開催している、いわば県が誇るIT技術のお祭りです。

「お祭りといっても、ITってなんだか難しそう……」?
いえいえそんなことはございません!

沢山の企業・学校が出展しており、子供から大人まで楽しめるコンテンツをご用意しております!

私どもseasorizeも、【出展ブースNO. 14 – 沖縄県BPO産業協議会‬】の一員として参加し、何を隠そう去年も大盛り上がりでした!
☆大好評だったその様子はコチラ☆

今年は2020/1/17(金)、18(土)に開催されます。
‪NO. 14 – 沖縄県BPO産業協議会‬からの催し物は
・タッチタイピングゲーム
・ITかるた
・ぬり絵
・上手に説明できるカナ?!

その他出展企業・学校ブースでは、なんと――
5Gを使用してのVR体験や、e-SPORTS等、普段なかなか触れないものを体験したり、研究発表やゲスト講師陣によるセミナーも企画されており、たくさんの「オモシロい」が目白押しです!

もし興味がある方、暇だなぁ〜という方は、是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか?

2020年 会社祈願

Share Button

こんにちは、広報ユニットです。

先日1/6(月)。
仕事始めのこの日、年始の恒例行事である会社祈願のため沖縄県護国神社へ行って参りました!

沖縄県護国神社は、NAHAマラソンのスタート地点としても有名な奥武山公園内にあります。
沖縄セルラースタジアム那覇や武道館、遊具のある広々とした広場等の他に、
実は神社や御嶽などのパワースポットが点在する、神聖な場所なのです!!

多くの参拝客が訪れる人気の初詣スポット、でもあります(〇・ω・〇)
それが会社から車で10分程の距離にあるなんて・・・ 通勤中通りかかるだけで、パワーをもらえそうです!!


新年にふさわしく晴れやかな空気が、心地よいです(・ω・) ~♪

神社の本殿は画像の奥にありますが、白く神々しい拝殿の様子も清々しい!

今年も日頃の感謝をお伝えし、社員の安全と会社の繁栄を祈願致しました。

無事に会社祈願を終えた後は、seasorize マネージャー陣にて記念に1枚!
パシャリ!みんな良い表情をしています。

ちなみに今年の干支、子(ねずみ)は、
「子」の文字が植物の循環する様子を表しているという謂れがあり、
新しい物事や運気のサイクルが始まる年になると考えられています。

この勢いで新しいことにどんどんチャレンジして、お仕事もバリバリ頑張りたいですね!今年も”HAPPY”な年でありますように♪

謹賀新年

Share Button

あけましておめでとうございます。
旧年中は誠にありがとうございました。

今年は「子(ねずみ)」年となります。
常に干支のトップを走るねずみのように、一番にみなさまへ" HAPPY"を提供できるよう社員一丸となって邁進して参ります。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【チーム紹介】GCBチーム

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!

光陰矢の如しとはよく言ったもので、新元号「令和」が始まったかと思えばもう年末です。皆さん、大掃除等は済みましたか?
弊社は本日納会を控えており、私の心は早くも定時後に向いています(納会の様子はまた今度♪)
とはいえ、やるべきことはきっちりと済ませてから新年を迎えるべく、気を引き締めて対応してまいります!

さて。
2019年最後の記事は、上半期でベストパフォーマンス賞 (※) V2 を達成した、GCBチームについて紹介いたします!

※ベストパフォーマンス賞 とは。
4半期に1回、最高のパフォーマンスを示した人・チームを表彰する制度で、下記2つの賞があります。
・チャレンジをした気概を評価する「ベストチャレンジ賞」。
・実際に成果をあげた「ベストアウトプット賞」。

◆業務概要

GCBは、大きく3つの業務を、それぞれのメンバーが分担して対応しています。

①国際電話系業務
国際電話の開通や料金登録が主な業務で、営業担当や海外キャリアとのメールが主軸。
英語でのメールが中心ですが、本人の英語力は必須ではありません。

②データサポート業務
法人向けインターネット開設をする為の営業サポート業務。
今年新設されたばかりの業務で、まだまだこれから活発になる予定です。

③オンラインショップHP管理業務
通販サイトから販売される端末やアクセサリの登録管理が主軸。
発売時期は、自分で作成した画像がリリースされることもあり、密やかな自慢です。

◆メンバー・チームの雰囲気

ここからは、リーダーの Gさん、スタッフからCさん、Bさんの、3名にお話しを伺っていきます。

――まず、Gさんから見たチーム全体の雰囲気を教えてください。

G:それぞれの業務を担当するメンバー間はもちろん、チーム全体で声を掛け合い、フォローしながら日々の業務を支えていると感じますね。
ヒヤリハット(※)が発生した際は、事象に対する質問、自身の業務に置き換えた改善案をメンバーが自発的に出し合うことができています。

※ヒヤリハット とは。
運用事故の前には、沢山の小さな「ヒヤリとした」事象が存在します。
当社では、業務中にヒヤリとしたことや、ハッと気付いたこと等をチーム内外に共有することで、大きな事故を未然に防ぐ為の議論が活発に行われています。

――いいですね。普段からの声掛けは、ヒヤリハット防止に大いに役立ちます!

G:業務の合間で他愛もない会話から笑いがでることも度々あり、皆が“ほっこり”和むシーンが見られますね。
おっとりお父さん、しっかりお母さん、気配りできる兄や姉が居たりと、 どこか、“大家族”的な雰囲気があったりするかもしれません。

 
――実際、お子さんがいらっしゃるお父さん・お母さんも居ますしね。
私も、いつも面倒見て貰ってます(笑)

G:メンバーにとってのイベント(誕生日など)を、皆で『おめでとう!』と祝うところから、seasorizeがミッションとして掲げている、『ヒトに"HAPPY"を 』をカタチにしているなと感じます。

C:わかりますー!プレゼントそのものは勿論だけど、何よりメッセージカードが嬉しい!

B:大所帯だとなかなか出来ないよね。

――聞くところによると、元々GCBだったメンバーが新たな配属先のチームで誕生日を祝ってるらしいですね?とっても素敵だと思います!

メンバーが多かったりすると大変かもしれませんが、それぞれが色んな方法で“HAPPY”を振り撒いていける雰囲気は良いですね!

◆最近あったニュース

G:2つあります!

――2つもあるんですか?!

G:はい!
まず1つ目が、2019年上期内のベストパフォーマンス賞で、「ベストチャレンジ賞」(1Q)と、「ベストアウトプット賞」(2Q)をそれぞれ受賞できたことです。

「ベストチャレンジ賞」では、それぞれがメインで担当する業務だけではなく、他メンバーの業務を改めて理解を深める勉強会を実施しました。
チーム全体のレベルアップに繋げるといった目標の下、資料作成、プレゼンをメンバー自身が行うことで個々のレベルアップに取り組んでいました。

「ベストアウトプット賞」では、他チームでリリースされた、大型案件の重要性をチーム全員が理解し、各自で業務調整・相互協力をすることで、組織を越えてのヘルプ稼働実績をあげました。
その結果、19年上期における社内最重要案件に貢献することが出来、「ベストチャレンジ賞」に続いて2冠を達成しました。

(↑「ベストアウトプット賞」受賞祝賀ランチ会の様子)

――あの大型案件リリース対応は、当社史上類を見ない規模での助け合いが活発でしたね。
GCBだけでなく、各チームが皆頑張っていたし、あれをきっかけに仲良くなった人も居て、ちょっとしたお祭り状態だったなと個人的に思います。

―― で、もう1つは何ですか?

G:2つ目は、私事なのですが、自身の誕生日を祝ってもらえたことです。

誕生日当日が非営業日だった為、前日にくるかなーと思っていたら何事もなく1日が終わり、週明けだろうなーと思っていたら再び何事もなく1日が終わり…。
「皆忙しくて忘れてしまったのか(そもそも誕生日認識されてないかも)」と嘆いた翌日、チーム昼礼でお祝いしてもらえたことが とてもうれしかった(笑) 

C:あの時そわそわしてたんだねwww

B:他メンバーお休みの人が居たから延期したんだよね、確か。忘れるわけないじゃん!

――私もそのエピソード聞いた時は笑っちゃいました。かわいいですね(笑)

――他に、GCBの業務ならではなエピソードとかあります?

C:そうですねー、この時期なので丁度いいかなーと思うネタが。

私達の仕事って、海外からのメールが主で、年末年始休業のお知らせも勿論英語なのですが、「(訳:弊社は12/○~1/○迄お休みです、よろしくお願いします)」という細かいものから、「☆Happy Holidays!!☆」といった明るいお知らせもあり、国柄の特色が見えるのが面白いです。
去年、ふふっと和んだ記憶があります。

その他にも、ラマダーンや春節(旧正月)も業務に直接影響するので、国際的な文化や出来事に関心が向くのも、GCBならでは、ですかね!

◆求める人材像

G:職務遂行するにあたり、他者との連携を大事にする(できる)人。
どの業務においても一人で完結できるものは少ないはず。
他者からの助けが必要なこともある、逆に他者を助けることもある、そういった場面でコミュニケーションをとることができる人材であると嬉しいです。

「職務遂行」としましたが、業務以外の場でも交流を持つことを大事にしてくれると尚嬉しいですね。

――★お疲れ様です!最後に何かPRありましたら、ご自由にどうぞ!

G:業務で忙しいなかでも、他者のことを思いやることができるステキな方々が揃ってる、そんなチームです!
「一員となって、日々頑張っていきたい!」と思ってもらえたら幸いです!

(↑親睦会にて、ガラスアートのお店でそれぞれの個性を発揮した時の写真)

☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.
以上、令和元年最後の更新記事でした!
それでは皆さん、残りも後僅かですが、良いお年を~。

“働く”ってなーに?

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!
今回は、11/27(水)に沖縄女子短期大学にて行われた講義『 社会で活躍する女性たちと語る「私たちの働き方」 』をご紹介します♪

本講義は、『沖縄県BPO産業協議会』の会員企業から参加者を募り、
学生さんが、働くことに対するイメージを膨らませられるように、社会人とディスカッションを行う、という内容。
※沖縄県BPO産業協議会 とは、沖縄県のBPO産業の継続した発展と人材育成に貢献するために、県内のBPO企業によって設立された団体です。

seasorizeからは、新卒3年目の私(TM)と産休育休を経て現場復帰されたMMさんの2名で参加してきました!
これまでの経験を伝え、学生さんへ社会人としてのお手本になれるか…と少し緊張したまま講義へGO…!

ディスカッションの前に、BPOってなんだろう…?というお勉強。

講師:BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは、会社が持っている仕事の一部を、外部の専門会社に任せるサービスです。

学生:……??

講師:少し想像しづらいですよね。例えば、ホテルを経営するためには、どんな仕事が必要でしょうか?
フロント、ベットメーキング、掃除、調理、給与計算、広報活動など…色々ありますね。
BPOサービスを使えば、『給与計算』は専⾨会社に任せ、フロントなどの仕事に集中することができます。

学生:……!!

具体的な仕事例が上がってくると、学生さんも少しずつBPO業界の仕事のイメージが湧いてきたように見えました。

学生さんの緊張も少しほぐれてきたところで、参加企業者の自己紹介!
会社名や業務内容を簡単に紹介し、ディスカッション時に質問が出しやすいような雰囲気づくり♪

▲TM
▲ MM

学生6名、企業参加者3名程度でグループを作成し、ディスカッション開始!
「”働く”ってなーに?」というテーマで”女子会”のように楽しく会話していきました。

学生:今の会社を選んだ理由を教えてください。
A社:大学の就職支援課で紹介されて、そこで興味を持ち、そのまま入社を決めました…!
TM:様々な業務内容があり、新たに挑戦することを受け入れてくれる会社だと思ったので!

学生:社会人になって奨学金や税金が払えるのか不安です。。
TM:奨学金や税金などの固定費から差し引いたお金で、どうやりくりするかを意識しています!
今のうちに奨学金が毎月いくら差し引かれるのか把握しておくと不安も軽くなるかもしれません。

学生:お休みについて教えてください!
MM:私の部署は土日祝日お休みですが、他部署ではシフト制のところもあります。
年に1回、好きな日をお休みにできる「アニバーサリー休暇」という社内制度があります♪

学生: 残業はありますか…?
MM: 残業も時にはありますが、旦那さんやお互いの両親の協力を得ながら、子育てと両立できています!

学生:上下関係や服装は厳しいですか?
A社:上下関係は厳しくないですね!服装はオフィスカジュアルかな。
B社:Tシャツやジーパン程度はOK!

最後に、参加したTMとMMの感想を…

TM:学生さんへこれまでの経験を話し、1年目はとにかく仕事を覚えることを心がけ、2年目は東京本社へ長期出張し、新しいお仕事を沖縄に持ち帰り、新人さんにレクチャーをしたなと振り返ることができました!
話していく中で仕事のやりがいや自身の仕事に対する思いの変化を知ることができたので、自分自身を振り返る良い機会になりました!

外に出てみることで、普段の業務では気づくことができないseasorizeや他社の良さや違いを体感することができました!
また機会があれば参加し、さらにseasorizeのことを発信していきたいなと思いました♪

MM:大学を卒業して仕事を始めたばかりのころは、税金や奨学金の支払いの為にお金を稼がなきゃ!という気持ちでしたが、目の前の仕事をこなしているうちにできることが増える喜びや周りの人に感謝されることが自然と仕事のやりがいにつながったように思います。

結婚・出産・子育てと様々なライフステージをこの会社で迎えていますが、育休から復帰しても責任ある仕事を任せてもらえるのはありがたいと感じています。
何よりも2歳の可愛い息子の存在は仕事を頑張る源になっています^^

学生さんが「働く」ことについて少しでもポジティブな印象を持ち、1人でも多くの方がBPO業界に興味を持ってくれると良いなと思います!

私たちと一緒にBPO業界で働いてみませんか?

seasorize 3周年 すべてのヒトに感謝を

Share Button

「ティー!ティティ!ティティティティー!
ティー!ティティ!ティティティティーーー!」

はいさい!(^^)!
冒頭からすいません。。
暑さもようやく一段落。日差しはまだ強いものの、
風に季節の移り変わりを感じるようになりました。

11月で3周年を迎えるseasorizeは、今夏も周年祭イベントを実施。
『にふぇーでーびる(※沖縄方言で「ありがとう」の意)
~出会えたことに感謝し、ヒトの和と輪を紡ぐ~』をテーマに、
社員同士の「つながり」をコンセプトに企画しました。
合言葉は ”T(ティー)” 。

当日に向けて、会場の下見やイベントで使う道具の準備は
まるで学園祭さながら(^^♪

今年度入社の新卒社員の私(T)と先輩社員とで結成したプロジェクトメンバーで、
業務の合間を縫って進めました!

そんな私たちが今回選んだ周年祭会場は、”瀬長島”のグランキャンピング施設。
100名近い参加者で盛大に開催!

そして、司会・進行を務めるのは、頭文字「T」が共通の私と先輩の二人。


オープニングから飛ばしていくぞ! ティーーー!(笑)

このネタを知らなかったらという不安を他所に
会場は冒頭から大盛り上がり!(良かった(泣)

日々がんばっているみんなへ、感謝の気持ちを込めてBBQ開始!
管理職にはひたすらお肉を焼くことに徹してもらいました。
ジュージュー♪

一方、その頃、オフィスにはシフト勤務で参加できないメンバーも。
BBQはできないので、ケーキと美味しいごはんをご用意(^^♪

周年祭の陰で、サービスを支えてくれてありがとうございます!

ふたたび会場の様子♪

食事も進み会話も弾み、あちらこちらで満面の笑み!(^^)!

2020年度の内定者も周年祭に参加してくれてありがとう!
江幡社長も交じって、真面目な話?趣味の話?

そんないつも気さくな江幡社長、実は前日がお誕生日!


揚げ物が大好物という情報を耳にしので、
誕生日ケーキに見立てた「オニオンリングタワー」 !
おめでとうございまーす!

会場も温まってきたところで、チーム対抗イベント!

まずは、”ピッタリ当てましょうゲーム”。

焼きそばをチームで食べあって、指定された重さに近づけるルールですが、

スマホアプリに糸口を見出そうとするチーム、感覚に頼るチームと様々。

根拠の無い自信に笑いながらも、 g(グラム)単位の目標を目指します。

続いて今度は”名前あてゲーム”

ボードに貼られた著名人の写真(但し一部分)を見て名前を当てるだけ。
スマホなどで調べるのは禁止です。

答えはイラストを添えてもOKですが、

似ている ”同僚” の名前で笑いをとっても不正解は不正解!(笑)

まだまだ、行きます。
お次は、先輩「T」と”じゃんけん大会”

そうした楽しい時間とともに、あたりはすっかり夜に。

いつもお父さんにはお世話になっております♡

宴もたけなわな中、周年祭も終わりの時間。
チーム対抗イベントの結果発表の後、大堀副社長より、閉会のご挨拶。

そして最後は一本締めではなく、参加者みんなで「ティーーー!」

一体感いっぱいで終えることのできた周年祭。
企画運営に携わったメンバー一同、終始やりきった笑顔でした。


今回、プロジェクトメンバーのみんなと企画から運営までやることができ、
盛り上げることもでき、すごく楽しかった。本当にありがとうございます。

初めてのことばかりで、大変な事も多かったですが、
今回の経験をこれからの業務でも生かしていきたいと思います。

みんなで作り上げた周年祭。
seasorize 3周年となったこの先も、ヒトに”HAPPY”を。

新卒入社、研修、配属、そして2年目の夏

Share Button

ハイサイ(^^)/
mediba seasorizeカンパニー 事業推進部の長嶺です。
毎年思いますが、今年の夏も暑いですね。
この時期に毎年行っているseasorizeの三大イベントの一つ、周年祭
今年もこの春に入社した新卒社員とともに準備も大詰めを迎えていますが、
今回は昨年の周年祭の企画と運営を担当した2018年度4月入社の二人に、
駆け抜けたこの一年半について尋ねてみたいと思います。

__あれから一年と半年。振り返ってみてどうですか?

M美: 初めは社会人としてどう振舞ったらいいか分からなくて、先輩に質問をしにいくのもすごい緊張しました…。 新しいことを覚えることに一生懸命で毎日が目まぐるしくて、入社時研修の時は、1週間がほんとにあっという間。上司の方々に毎日アドバイスをもらって、少しずつ社会人としてのマナーや業務内容を覚えていきました。あれから1年半って本当に早いなと…

K子: 私もとにかく緊張していて、ただただ1日を過ごすのが必死だったのを覚えています…。最初は緊張してM美さんとの話もぎこちなくて、研修を通してやっと腹を割って話せるようになりました。疑問に思っても質問することを遠慮していた私が、質問する勇気、前に出る勇気が出せるようになったと思います。

M美: 私も同じく周りの人に質問するのを遠慮していましたが、研修を終えてから一皮むけた気がしました! とてもいい経験になったと思っています。
研修報告発表会が終わったあとはやり切った感じがして、とてもホッとしたことを覚えています。

__ふたりとも、配属先は希望通りだったの?

M美: 私は第一希望の広告を扱う部署に配属されてとても嬉しかったです!
もともとIT系の分野に触れることが初めてで、知識もほとんど無かったので最初は不安でしたが、一から丁寧に教えてもらえたので、日々奮闘しながらも今日までやってこれたように思います。

K子: 私は第二希望のアプリ検証を行う部署に配属されて、サイト更新業務を任せてもらいました。また、携わる業務は直接変わらなかったのですが、半年過ぎたあたりで他チームへの異動があり、勤務形態も変わり、沢山の変化がありました。
環境に慣れるのは大変でしたが、そのおかげで沢山の人と関わることができて、 ここでよかったと思えるようなお仕事をさせてもらえて、 第一希望ではなかったですが満足しています。

__実際に業務をやるようになって、何が大変でしたか?

M美: 私は最初「広告の審査」という漠然としたイメージしかなくて、実際に業務に入っていくと、社内基準や薬機法や景表法と照らし合わせて審査を進めるため、覚えることがとにかく多くて大変でした…。先輩に丁寧に教えてもらって少しずつ慣れていけたので今があります!

K子: 私も先輩方の手厚いサポートのおかげで慣れていけました。私の業務に関しては、2人で対応するペア作業が多く、1年目からチェックシート作成や他者へのレクチャーなど、様々なことを任せてもらいました。苦労もありましたが、とてもいい経験になっています!

__二人が携わった社内イベントでの思い出はありますか?

M美: 社内イベントは1年を通して3回運営をさせてもらいましたが、 100人近く集まるような規模のイベントを一から企画、運営することが初めてだったので社会人生活の中でも特に心に残っています。右も左も分からず、手探りのスタートでしたが、とにかくみんなを楽しませたい!っていう思いで試行錯誤していたな~。時間が無くてすごく焦ったりもしたんですけど(笑)
でも、みんなの笑顔を見たときはホッとしたし、この経験が今に活きていると思います!大変でしたけど楽しかったです☆

K子: 私は、初めて担当した周年祭の時に余裕のない進行で思い通りにいかなくて悔しい思いをしました…改めて皆をまとめて引っ張っていくことの難しさを感じました。
でも、納会、期末会と回を重ねるごとに、 みんなの意見をまとめるためにアンケートを取ったり、準備段階からいろいろ工夫をしたり、前回の反省を生かしながら企画できたので、最後に担当した期末会では何も思い残すことがないほど満足のいく企画ができたと思っています! サポートしてくれた先輩方に本当に感謝です。次は参加者側としてイベントを思う存分楽しみたいです!(笑)

__これからの決意、意気込みを一言!

K子: 今は業務のプロフェッショナルになることが目標です。
分かっているようで細かい知識がなかったりするので、みんなの助けになる手順書を率先して作るなどして、会社の財産になるものを残していけたらなと思っています。

M美:  私は、インプットだけでなくアウトプットも意識してきます!
まだまだ覚えることが沢山あるのですが、 覚えることで精一杯だった1年目を終えて、これからは周りの先輩方が私に教えてくれたように、この経験を後輩にも伝えていきながら、 もっと成長していきたいと思っています!

K子: こうやって振り返ってみると、本当にいろいろなことがあって、なんだか懐かしい気持ちになります。ここまで楽しくお仕事ができたのも、周囲の支えがあったからだと本当に思いますし、私も先輩として後輩たちの助けになれるよう、大きく飛躍していきたいです!

___

いま二人は、それぞれの部署で担当業務をこなすだけでなく、
自分自身とseasorizeのみんなの成長につながることは何なのかを考えながら、
自分たちが経験し学んだことをみんなと共有する取り組みをしています。

そういった気持ちを持ち続けている限り、
彼女たちの成長はこの先もずっと続いていくはず。
私たちもうかうかしていられません!