『支店長の部屋』で結束力UP!

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです!

寒暖差が激しく体調管理が難しい今日この頃。
皆さんは、風邪など、ひかれていませんか?

今回は、先日開催された『支店長の部屋』の様子をご紹介します。

『支店長の部屋』とは、支店長を囲んで、mediba沖縄オフィスのみんなで
お茶&菓子をつまみながら、ざっくばらんに、コミュニケーションを図る場。
shitenchounoheya (1)

現在、 mediba沖縄オフィスの社員数は、140名強。
規模が大きくなればなるほど、お互い話す&知る機会が少なくなってきます。

そんな中、ES調査(従業員満足度調査)のアンケート等で
「グループ・役職などの垣根を越えたコミュニケーションの場が欲しい」
という意見を受け、2015年1月~この取り組みをスタートしました。

『支店長の部屋』とネーミングがついていますが、
主役は、mediba沖縄オフィスで働く社員ひとりひとり。
「140名一気に!」というのはなかなか難しいので
役職・所属部署をランダム分け、毎回10名くらいの規模で開催しています。
もちろん、飛び入り参加もOK!

第2回目も、まずはお菓子をつまみつつ、リフレッシュルームで、緩やかにスタート。
ワイワイと雑談をしつつ、今回は、“ ジジ抜き ” を行うことに。
就職フェア等で配布している mediba トランプが登場♪
shitenchounoheya (5)
shitenchounoheya (4)

普通にトランプをしても何なので、
懇親会等でお世話なっている PUZO のチーズケーキ争奪戦に!
ケーキを懸けた真剣勝負となりました(笑)。
shitenchounoheya (2)
shitenchounoheya (3)

ケーキを食べた後は、リーダー同志のプライドをかけた「スピード」対決。
台札のカードと隣り合ったカード次々と出していき、
相手よりも早く自分の手札をなくすことを目的とするゲーム。
一瞬の判断力と体力を必要します。まさにリーダーに必要な要素!
shitenchounoheya (6)

ちなみに、沖縄では「スピード」を「ばっちゃんこ」と呼びます。
カードを出す際の掛け声も、「せーの!」ではなく、
「ばっちゃんこ」です(←沖縄トリビア)。
shitencho (9)

『支店長の部屋』が、「この人はこういう人だったんだ」
「あの人と趣味が一緒だ」といった社員同士の発見の場となり、
沖縄オフィス内の結束力向上に繋がっていけば良いなと思います。

さて、次回の『支店長の部屋』の企画は如何に!?
今から楽しみです!