沖縄支店 スタッフインタビュー!

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです!

新年度、新入学、新入社と、何かと慌ただしい4月も、もう終わり。
世間はTVもネットも新聞も、ゴールデンウィーク一色ですね。
オフィスから見える那覇空港も、有休使って早めに沖縄入りした
観光客や県外脱出組でごった返しているようです。

さて、今日と明日がんばれば、私も休み♪
大型連休前、4月ラストの更新は、いつもと趣向を変えて、
この春から、mediba直接雇用社員として仲間入りした、
沖縄オフィスが誇る、美男美女!?スタッフのインタビューをお届けします。

今回、登場していただくのは、
広告審査業務スタッフの新崎さん(左)
アプリ検証業務スタッフの前田さん(右)
です。

それでは、よろしくお願いします!
対談OP

Q. 早速ですが、お二人が、medibaに入社したキッカケを教えてください。

[新崎] 
「広告関係だった前職と似たような業種で求人を探していたところ、
 縁あって派遣会社を通じて紹介され、2012年の冬に入社しました。」

[前田]
「私は、” オフィスワーク ”と” IT系 ” という響きに憧れがあり、
 登録していた派遣会社からmedibaを紹介していただきました。
 入社は、2013年4月です。ちょうど丸2年ですね。」対談二人

Q. 広告審査、アプリ検証とそれぞれ業務が異なりますが、どんなお仕事ですか?

[新崎]
「広告審査は、auユーザーの皆さまへ配信・掲載される広告について、
 その掲載可否を掲載ガイドラインに基づいて内容を確認する業務です。
 掲載基準や法律など専門的な知識が必要になるので最初は大変でしたが、
 今では広告の審査だけでなく、担当営業や代理店様とのやりとりまで、
 案件ごとの進行管理を含む一連の対応ができるようになりました。
 自分の働きで案件がスムーズに進むことに
 やりがいを感じて始めていたタイミングで直接雇用になれたので、
 会社から必要とされてるような気もして、とても嬉しかったです!」
対談真剣

[前田]
「auスマートパスに提供するアプリ等を実機を使って検証する業務です。
 入社当時は検証のみを必死で行っていましたが、
 今は、サービス提供前の最終チェックや関係者との調整事等も、
 『自分がサービスインまでの責任者』との意識で日々こなせるまでになりました。
 入社以来ずっと直雇用を望んでいたので、新崎さんと同じく、
 今回、正式に直接雇用になれて素直に嬉しく思いましたね。」
対談笑顔左

Q. お二人とも頼もしい限りですね。今後の夢はありますか?

[新崎]
「これからも長く勤めていきたいというのと、
 今までは自分のスキルアップを重視していたんですが、
 チームとかグループとか全体の運用の効率化も含めて考えていけるよう、
 これまで以上に精進していきたいなと思っています。

 medibaCREDOにある『迷った時は人として』を胸に、
 ルールは守るけど、機械的に仕事しない。
 迷った時は、お互いにとってベストと思われる方法を考えていきたいです!」
対談笑顔右

[前田]
「夢と言われると、結婚して楽しい家庭を作ること、
 子どもも3人くらい欲しいと考えています(笑)。

 仕事の上では、沖縄支店には私にいろいろ教えてくれた、
 追い越していきたい先輩たちが多くいますので、
 まずは一日でも早く追いつけるよう、リーダーへの昇格を目指して
 日々の業務に励んで行こうと思っています。

 medibaは、発言をしたら発言した分だけ、
 動いたら動いた分だけ、環境を変えていける職場なので、
 チームのメンバーやこれから入社される方々と一緒に、
 より働きやすい環境を作っていきたいです。」
対談

お忙しい中、お時間ありがとうございました!

春風のように爽やかなお二人のインタビューいかがでしたか。
medibaでは、新しいことに挑戦し、地道に粘り強く、
共に未来を作ってくれる方を求めています。
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。
採用エントリーはこちらから。

【求める人材】
・新しいものを積極的に取り入れ一緒にチャレンジしてくれる方
・明るく、粘り強く、チームワークを大切に仕事に取り組む方
・次世代のリーダーを目指す、向上心のある方