同甘共苦。実績レビュー会。

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

新年度がスタートして、早2か月。
4月のことどころか、昨晩のメニューを思い出すのも怪しい私ですが、
忙殺の日々の中で、しっかりと立ち止まり、自分たちの会社が置かれている状況、
今後どこに向かっていくか等を、社員全員が理解することって大切ですよね。

立てた目標、それに対する取り組みに対して結果はどうだったのか。
mediba沖縄オフィスでは、半期に一度、
スタッフ全員で実績を共有する「全体会」を行っています。
review

まずは、各グループのマネージャーからの実績報告。

先日帰任した「Nマネージャー」。
東京赴任の際にいただいた “ハチマキ&Tシャツ” をしっかり装着。
冒頭のツカミはバッチリです!
④

24時間365日運用部隊を率いる、Bマネージャーは
社内SNSなどのツールを駆使した、東京本社との連携施策を紹介。
①

新規事業を推進する若きエース、Kマネージャーからは
2014年度上期の課題に対し、要因を分析し、対策を講じたことで
下期は素晴らしい結果だったと喜ばしい報告が。
②

猫好き上級職?紅一点、Tマネージャーは
日々の業務効率化や、ヒヤリハットの対策を常に実施し、
安定運用を実現できたと評価。
これも沖縄支店スタッフひとりひとりの頑張りの結果です!
③

最後に統括マネージャーから、支店全体の取り組みを振り返り。

・琉球ゴールデンキングス・オフィシャルパートナー契約を締結
・テレビ番組『ジョブ魂~JOB TAMA ~ 』取材受け入れ
ラジオ番組への出演
就職フェアへの出展
職場見学バスツアーの受け入れ
リーダー研修の実施

などなど、2014年度は盛りだくさんの内容でした。
⑤

2015年度も苦楽いろいろある筈!
良かった点は、“分かち合い”、悪かったところはしっかりと “反省” し
更なる成長につながる糧にしてきたいと思います。

マネージャーの皆さん、発表お疲れ様でした!
⑥

梅雨空を吹き飛ばす・爽やかな風♪

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

雨雨雨雨雨雨雨雨・・・の毎日ですが、
そんな空気を吹き飛ばす、
“爽やかな” 風が、mediba沖縄オフィスにやってきました。
(そして、今日は、梅雨の中休み。晴れました!)

琉球ゴールデンキングス・津山尚大選手(#13) ♪
kings (4)

めちゃくちゃ、爽やかです。
kings (6)

CREDO」ポスターと共に。
kings (2)

2014-15シーズン終了の報告とあわせて、
サイン会&写真撮影等、社員との交流を行っていただきました♪
kings (3)
kings (5)

浜松・東三河フェニックスとの激闘の末に惜しくも破れましたが、
レギュラーシーズン42勝10敗(勝率808)で、堂々の西地区2位。
7年連続となるプレーオフ進出も果たしました。
来場者数も、昨シーズンに引き続き、年間10万人を超えたとのこと。

選手の皆さん、球団スタッフの皆さん、今シーズン、お疲れ様でした!

mediba は、これからも、同チームの活動理念である
「沖縄をもっと元気に!」をモットーに、
スポーツを通じた地域の活性化に貢献していきます。
kings (1)
kings (2)

みんなで作る “mediba awards” 

Share Button

ハイタイ、広報ユニットです!

アメリカ演劇界でもっとも権威のある「トニー賞」の授賞式を来月に控え、
巷では、日本人俳優がノミネートされたことが話題な今日この頃。

ところ変わって、mediba沖縄オフィスで、今、“旬”の話題は、
「トニー賞」ならぬ、“mediba awards 2014”!!
mediba_awards (2)

この1年を振り返って、素晴らしい成果を出したチームや個人が、
自慢の仕事を持ち寄り、その「Best of Best」 をみんなで選ぶもの。

mediba というステージを使って素晴らしい仕事を成し遂げ、
ここで働くことを誇りに思ってもらえるように!
そんな想いのこもったイベントが開催されました。
award2014

我こそは!と全社各部門から集まったエントリーは約30件。
その中から10件に絞られた最終候補に、見事、沖縄オフィスがノミネート!

湧き上がる歓喜の声を抑えつつ、最終の全社プレゼンに向けて、準備を進めました。
mediba_awards (4)

幹部社員がズラリと並んだ会議室で、代表者1名がプレゼンテーション。
ビシビシ突き刺さる視線、幹部社員の圧迫感。
前の晩から緊張、声が震える、言いたい事が上手く伝えられない。
・・・なんて経験はありませんか?

mediba awards 2014” は、そんな緊張感を排除するため、
最終プレゼンは、事前撮影した動画をO.Aする形式。
「取り組み」や「成果」を、よりスムーズにアピールできます!
・・・ということで、早速、撮影に。

オープニングのツカミは大切! 
沖縄らしさを全面に打ち出すため、かりゆしウェアでビーチへ向かったり・・・
メイキング1

人に魅せる映像美はスムーズなカメラワークから!
台車に乗っての移動撮影にチャレンジしたり・・・と、
みんなのアイディアと協力、頑張りのおかげでプレゼン動画が無事完成。
メイキング3

そして、迎えた “mediba awards 2014” 授賞式当日。

“special awards(特別賞)”、
“awards selected by management(幹部選考賞)” の表彰が終わり、
まだ読み上げられない、ノミネートナンバー6番の沖縄支店。。。
投票日2

選ばれるのか落選か、TVモニター越しに緊張の面持ちの沖縄代表選手たち。
発表直前2

「では、いよいよ最後となります。
 “awards selected by Employee(社員選考賞)” の発表です」

♪♪♪(ドラムロール)ダン・ダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・ ♪♪♪
 
 
 
 
「ノミネートナンバー6番、沖縄支店!『業務移管の推進について』です!」
 
 
 
 
ウオォー(拍手)
発表直後2
mediba_awards (1)

投票の際に寄せられたコメントに、思わず私も感極まる思い(号泣)↓

————–
沖縄のみなさんの努力が分かるいい動画でした
一見目立ちにくい運用という業務ですが、
すべての根幹を支える大事な仕事だと感じています。
沖縄のプロフェッショナルぶりが伝わってきました。

————–
自律的な業務改善の取り組みとして
PDCAサイクルを回している姿は
会社のあらゆる業務運用の模範になることだと思います。
日々の地道な改善の取り組みの積み上げが、
強い会社を作ることに必ず役立つと思います。
これからもがんばってください。

————–
距離がある中で運用業務移管を成し遂げたことは難易度が高く
想像以上の困難だったと思います。
mediba が業務拡大できる土台を支えていただいていることは
本当に素晴らしいと思い選択しました。

————–
事故の発生件数を抑制するための4つの施策が
とれも分かりやすかったです。
動画のクオリティも高かったと感じました。
————–

結果発表直後に、東京本社の方々からお祝いのお言葉をいただいたり、
社内SNSにも応援いただいた旨が掲載されたりと、
mediba全社あげての祝福モードに、喜びもひとしおでした。
支店内表彰2

やったぞ、沖縄支店! 受賞本当におめでとう!!
目指すは、2連覇。“mediba awards 2015” の連続受賞を向けて、がんばります!
mediba_awards (3)

世界で最もおいしい食べ物!?

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

いよいよ梅雨入りした沖縄地方。
鹿児島県の奄美地方に次いで全国で2番目、
去年より15日、平年より11日遅い、梅雨入りだそう。

蒸し暑~~~い、この時期を乗り切るべく、
タイ料理を囲んでの『支店長の部屋~スピンオフ(昼の部)』を開催しました。
※夜の部の様子は、こちら
heya (5)

昼の部ということで、一銀通りの名店
「SPICE HARB HOLIDAY」さんにご協力いただき、
medibaスペシャルランチをオーダー。
heya (3)
heya

2種類の “medibaスペシャル弁当” を作っていただきました。
heya (4)

1つは、鶏粗挽き肉とタイバジルの相性が抜群!
「パットガパオガイラートカーオ(ガパオライス)」。
heya (1)

そして、アメリカの人気情報サイト『CNNGo』で、
「世界で最もおいしい50種類の食べ物」の第1位に選ばれた
「ゲーンマッサマンガイ(マッサマンカレー)」!
heya (2)

普段、自前でお弁当を持参しているメンバーからも、
「初めて食べました!」「美味。タイ料理にハマりそう」と大好評。

『おいしいものは、人を “HAPPY” にする』

これからも、『支店長の部屋』を通じて、
グループ・役職などの垣根を越えたコミュニケーションを積極的に図っていきます ♪

Be HAPPY! 24 hours a day

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです!

今年、沖縄初上陸の台風6号と共に
約1年間の東京赴任を終えたメンバー(嵐を呼ぶ男・Nマネージャー)が、
沖縄オフィスに戻って来ました。

モバイル業界は変化のスピードが速く、今も成長を続けている真っ最中。
mediba沖縄オフィスも、東京・関西、そして海外拠点と連携し、
今後さらなる発展をしてゆくために、日々チャレンジを続けています。
tokyolife (2)

家族と離れ、ホームシックになった?
それとも、束の間の独身生活(≒一人暮らし)をエンジョイした?

「飛行機が怖いので、船で行く」とか、
「うちなー食堂って渋谷にないですか?」とか、
東京赴任前から大騒ぎしていた、Nマネージャーですが(笑)、
どんな1年間を過ごしたのか気になるところ。

そんな、沖縄帰任ほやほやの、Nマネージャーに、
憧れの!?『TOKYO LIFE』の模様をレポートしていただきます。
tokyolife

自称『うちなー食堂通』のNです。
東京でのミッションを終え、我らの地元・沖縄に戻ってまいりました。
あっと言う間の1年間。沖縄では味わえない様々な経験を積むことができました!

赴任先オフィスは、渋谷ヒカリエ。
富士山やスカイツリー、東京タワーも拝むことができ、
出勤初日に「東京に来たぞ~」と実感。
赴任先の皆さんにも、温かく迎えていただきました。
tokyolife (1)

mediba沖縄支店の方針は、“Be HAPPY! 24 hours a day”
仕事だけではなく、プライベートも含め、
24時間すべてで、“HAPPY” になろう、充実した人生を送ろう!というもの。

プライベートが充実しているから、仕事にも意欲的に取り組め、生活にハリが出る。
仕事もきっちりこなし、モチベーションが高いから、プライベートが充実する。
同じ1人の人間。公私どちらの生活も、完全に切り離すことってできないですからね。
tokyolife (12)

ちなみに、沖縄オフィス内のあちこちに貼り出されています。
tokyolife (10)
tokyolife (11)

そんな “Be HAPPY! 24 hours a day” を体現すべく、
(会社負担で)毎月帰省できるにも関わらず、
飛行機が苦手ということを建前に、ほとんど沖縄には戻らず(笑)。
仕事に遊びに、これでもか!というくらい『TOKYO LIFE』を満喫してきました。
ほんの一部ですが、“沖縄では味わえない様々な経験” をご紹介します。

例えば・・・、鷹ノ巣山登山!
tokyolife (13)
tokyolife (14)

例えば・・・、新潟へスキーへ!沖縄では見られない雪に大興奮。
tokyolife (15)

夏には、神奈川県の城ケ島で釣りを。
公私ともに、赴任先の皆さんに可愛がっていただき、
沖縄に戻る際には、すっかり、多趣味な男!?となりました。
tokyolife (18)

『TOKYO LIFE』最後のミッションは、断髪式。
沖縄へ戻る前に、気合いを入れ直す意味も込め、伸びに伸びきった髪を切ることに。
tokyolife (16)

赴任先の皆さんに『カリスマ美容師』をご紹介いただき、
慣れない東京のオシャレエリア・南青山に、勇気を振り絞り、ヘアーカットへ。

自分史上、最もカッコよく仕上げていただいたのではないでしょうか(笑)。
左は、この4月から新たに東京へ赴任したメンバー。
引継ぎも兼ね!?一緒に連れて行きました。beforeは、こちら
tokyolife (17)

新しい世界に飛び込んだ1年。
数えきれないほどの出逢い・発見がありました。

mediba’s CREDO の中に、
「挑戦を応援して失敗をせめない」という “Value” があります。
tokyolife (20)

その “Value” の通り、たくさん失敗もしましたが、
関係者の皆さんに、フォローいただきながら、
何とか1年のミッションをやり遂げることができました。

medibaは、自身を更に成長させられるチャンスがある場所。

出逢えた皆さんとの『ご縁』を大切にしながら、
この経験を活かし、これからも、失敗を恐れず、
常に挑戦をし続けていきたいと思います。

最後に、この場を借りて、お礼を申し上げます。
赴任中、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

創意工夫で、心の結束 ♪

Share Button

ハイサイ!
(水も滴るいい男!?の)広報ユニットです。

気象庁の予想では、今年の沖縄は、5月9日あたりが梅雨入りのよう。
mediba沖縄オフィスの傘立ても、満員御礼状態。
傘_02

一方、関東の梅雨入り予想は、6月8日とのこと。
沖縄と1か月も違うんですね!

北は北海道(亜寒帯)から、南は沖縄(亜熱帯)まで、同じ日本といえど、
ところ変われば気候も違う。四季折々の変化にも県外との距離を感じます。

国内外に拠点を持つ medibaでは、
物理的な距離&社員同士の壁払拭のため、様々な施策を導入しています。
先日、ブログでご紹介した、社内報もそのひとつ。

今回は、昨年からスタートした新たな取り組みをご紹介します。

その名も「従業員紹介スライド」。

そのままと言えば、そのままの名称ですが(笑)、
東京・関西・沖縄等、各オフィスのメンバーをランダムに選出。
所属部署、業務内容から、休日の過ごし方、趣味、ペット、
ご家族のこと等、その内容はエトセトラ。

お互いを知る試みとして、東京本社では、オフィス内の大型モニターで放映中(↓)。ディスプレイ放映

mediba’s CREDO の中で自分が最も大切にしている言葉を宣言してもらう
「My CREDO」は、メンバーの熱い思いのこもった一枚に仕上がっています。
MYCREDO (2)
MYCREDO (1)

沖縄支店では、オフィス内に “現物” を貼り出し中(↓)。4_社員スライド

メールや電話でやりとりだけで、互いに名前だけは知っている相手でも、
従業員紹介スライド」を通して意外な一面を垣間見ることができます ♪

人通りの多いリフレッシュルームの出入り口に掲示しているので、
立ち止まってワイワイガヤガヤするメンバーもチラホラ。
閲覧

「●●さん、実はこんな趣味あったんだ!」と、
少し相手を知るだけなのに、仕事もよりスムーズに運びますね ♪5_社員スライド_02

過去に貼り出したスライドは、ファイリングし、常設の回覧ボックスへ。
立ち止まって壁を見つ続けなくとも(笑)、後からゆっくり楽しむこともできます。
過去スライド

業務拡大で、今後も沖縄オフィスは、増員予定。
全社一丸、創意工夫で、心の結束固めていきますよ!

Business Continuity Plan

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

このゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?
今年は、最大12連休という方もいらっしゃったとか(羨ましい!)。

梅雨入りに向け、例年、この時期から天気が崩れ始める沖縄ですが、
今年は、(mediba設立15周年を祝ってか!?)、終始、青空が広がっていました。

このまま、連休明けも、晴天!と思いきや、台風第6号 (ノウル)が発生・・・。
今朝のオフィスからの様子。どんより曇り空です ↓
bcp

ノウルとは、北朝鮮の言葉で、“夕焼け” という意味。

台風には、1号、2号、3号等の番号のほかに、
南シナ海・北大西洋周辺の14の国と地域からなる「台風委員会」が
提案した名前が順番に付けられているそうです。
日本の場合は、“星座の名前” が採用されているとのこと。

mediba では、本格的な台風シーズン到来に向け、『災害発生時基本方針』を策定し、
「従業員の安全の確保」、「継続業務の判断(お客様と協議の上、対応を決定)」、
「業務継続のための手段の確保」をしっかりと行っています。
bcp (5)

災害規模、公共交通機関の運行・稼働状況、道路状況、外部環境、
建物の損傷状況等を総合的に考慮し、適時、自宅待機命令・早期退社命令等を発令。

同『災害発生時基本方針』には、帰宅困難者がいる場合、
状況に応じて、タクシーの利用、周辺施設への避難・宿泊、
沖縄オフィス内の宿泊等を指示する旨も明記されています。

直近では、昨年7月の台風第8号 (ノグリー)が直撃した際、自宅待機命令を発令。
ノグリーは、横殴りの雨と風が強烈でした ↓
bcp (7)

緊急連絡網、非常持出袋等も完備。
bcp (2)

持出袋の中身は、ミネラルウォーター、保存食、簡易トイレ。
bcp (1)

何か起こった際、いつでも持ち出しができるよう、
社員ひとりひとりの座席に配置されています。
bcp (3)

暴風域が過ぎ去り、帰宅OKの発令(安全確認)が出るまでは、オフィス内待機。
過ごし方は、スタッフそれぞれ。休憩室で対戦ゲームを楽しむスタッフもあり ↓
bcp (9)

昨年、ノグリー上陸の際は、保存食も活躍しました。
bcp (8)

mediba が入居するオフィスビルは、非常用発電設備を備えたBCP(※)対応施設。
年に1回、電気事業法(昭和39年法律第170号)により義務付けられた
受変電設備の精密点検も行っています。
台風が直撃しようが、停電なく業務を継続できるのも、このような定期点検のお陰。

すべては、社員の安全があってこそ。年に2回の防災訓練も実施しています。
bcp (4)

沖縄オフィスは、24時間365日稼働。
2015年度も引き続き、お客様の重要業務を中断させることなく、
多様な業務をワンストップで継続サポートしていきます。

※BCPとは?
事業継続計画(Business Continuity Plan)のこと。
災害などのリスクが生じた時に重要な業務が中断しないよう
平時から行う事業継続体制の準備。