レク制度で、食?職?体験を満喫!

Share Button

ハイサイ!広報ユニットです。

唐突ですが、“みぞれ” ご覧になりました?
40年ぶりの大寒波。 “みぞれ” は観測上、雪に分類されるそうで、
沖縄本島では観測史上初の雪なんだとか。
(久米島では39年ぶり)
tenki2

10度切るこの寒さの中、『雪』と聞くと『かき氷』を連想してしまう
“ガチクー(沖縄方言で食いしん坊)” の私ですが、同僚ももれなく皆、“ガチクー”。
周りのチームが『ザ・沖縄体験』や『リアル脱出ゲーム』など
レクらしいレクを実施してきた中、
我がチームでは満場一致で、「おいしいものが食べたい!」と
全くブレがありません・・・。

とはいえ、ただの飲み食いは承認されないのが『レク制度』の掟。
検討に検討を重ね、肉とスイーツとのリクエストを叶えつつ、
アクティビティ要素を加えた結果、『イチゴ狩り&ホテルランチ』 に行こうと、
いつも満員の人気のイチゴ狩りスポットに早朝から行って参りました!
IMG_0145
IMG_0149

イケメン農家さん案内のもと
IMG_0165

一同、魅惑のビニールハウスへ、いざ出発!!
IMG_0163

最初は、イチゴの切り方についてお勉強。
業務の前にまずレクチャー。medibaの業務と一緒です。
IMG_0195

切り方をマスターしたら、さぁ自由に食べに行くぞ・・・って広っ!!
朝一で貸切状態だったこともあり、余計に広く感じます。
IMG_0175

のんびりイチゴ狩りを楽しみたくなる雰囲気ですが、
狩るにあたってルールあり。

・制限時間は20分!
・イチゴのお持ち帰りはNG!
・練乳はありません!

一同、限られた時間で、沢山食べようと大急ぎで分散していきます。
IMG_0171

一人でもくもくと食べるだけではありません。
収穫したイチゴの粒の大きさ比べや
IMG_0176

片手で持てる限界への挑戦など
IMG_0186

チーム “ガチクー” 思う存分、イチゴを堪能です。
IMG_0210

ひとしきりイチゴを食べた後、
イチゴ農家併設のパン屋さんで小休憩。
IMG_0225

あれだけ食べたのに、
「ホテルランチの前の腹ごなしです」と、ピザを頬張るメンバーたち。
(さすがと言うか何んと言うか、腹ごなしって言わないよ、それ。。。)
IMG_0228

そして小腹を満たした一行は、
いよいよ大本命のホテルランチへ!
IMG_0243

着席するとそこは、大人のための贅沢空間。
普段行けないお店の雰囲気にみんなテンションMAX!!
IMG_0246

興奮しすぎて、お茶目な行動に出る子たち(大人の空間どこへやら)。
彼らを止められるのはもう料理だけ。。
IMG_0254

まずは、メインディッシュを前に
前菜に舌鼓を打ちながら気持ちを落ち着けます。
IMG_0259

でも、出てきたお肉のボリュームに一同驚愕!!
IMG_0264

その興奮を制するかのように、まずはお野菜の調理から。
物事には順序がありますね。
IMG_0271

鮮やかな包丁さばきに目を奪われていた一同の隙をついて、
飾り付けも鮮やかなお刺身が到着。これもまた絶品。
IMG_0269

さきほどの野菜は丁寧に盛り付けられ、みんなの手元へ。
IMG_0275

そして、やっとメインディッシュが熱量十分の鉄板へ!
湧き上がる湯気にワクワクも急上昇。
IMG_0281
IMG_0283

美しく切り揃えられ、お肉も我々もスタンバイ状態。
IMG_0286

いよいよお肉実食か、と思いきやサラダが到着。
焦らしてこちらの食欲を高める敵の策略に、見事にはまる私たち。
でも、サッパリした味付けに一同すぐに完食。
IMG_0289

シェフの仕上げも完成に近づき
IMG_0293

出てきたお肉がこちら!今日一番の大歓声。
IMG_0295

メインディッシュに夢中な我々の横で、シェフは次の料理に。
IMG_0298

先の肉汁をたっぷり絡んで、とってもジューシー。
IMG_0299

最後は、デザートで〆。
IMG_0308

早朝からイチゴ、ピザ、ステーキと、食の一日を満喫した一同。
同じ釜の飯を食べたもの同士、互いの個性もあらためて再発見。
絆も深まったのか、翌日の仕事から、今まで以上の連携を発揮中。

たのしい時間を提供してくれた、ともや農場様。
IMG_0140

夢心地の空間を演出してくれた、ナハテラス鉄板焼きレストラン龍潭
IMG_0244

ありがとうございました!