“働くこと”について考える

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!
今回はseasorizeで実施している社内研修について紹介します♪

2019年10月~12月にキャリア研修として「seasorize career program」(略してSCP研修)を実施しました。
これまでの自身の経験やキャリアについて振り返り、”働くこと”についてもう一歩深く考えるきっかけづくりを目的としています。

研修は「自身と向き合う時間」と「他メンバーへ発表する時間」と分かれており、普段業務ではあまり行わない、人前で話をする機会も設けられていました。

また、研修の前にはアイスブレイクもあるので、緊張しちゃう…という方でも安心です♪

「自身と向き合う時間」は、これまでの自分の経験や価値観などを振り返り、ワークシートへ記載していきます!

じっくりと時間をかけて自身の振り返りを行っているので、表情は真剣です。

自身のこれまでの人生(仕事・プライベート含む)をもとに、経験の振り返りや価値観、これから挑戦したいことを書き起こしていきます。
これまでの出来事をポジティブ・ネガティブに分け、折れ線グラフで書いてみたり…

ワークシート記載後、他メンバーへの発表があるので、丁寧に書き起こしていきます。

ワークシートに記載した後は、 「他メンバーへ発表する時間」 です!
受講者は全員seasorize社員であるものの、さまざまなチームから参加しているため、新たな発見がたくさん見受けられました。

みんなの知られざる波乱万丈な人生が垣間見れたり…

自身の価値観やこれから挑戦したいことを発表したときは、自分自身の経験だけでは知りえなかったものを知ることができたり…

時には悩んでいることに対して、思いがけないアドバイスがもらえたり…

他のメンバーへ話すことで、改めて自身の振り返りや意見を聞くことができる貴重な時間となりました。

最後に受講者の感想を♪

自身の歩んできた道のりや、自身が大切にしている価値観を振り返る機会がなかなか無かったので、その時間を確保できたことが良かったです!
また、他の受講者のエピソードや意見、取り組みについて知ることができたので、良い刺激を受けることができました。

個人によって得られたものは様々ですが…
・今の業務に対して効率化や品質向上に努めたい
・新しい業務に挑戦してみたい
・プライベートで自身の成長に繋がる資格を取得したい
など、仕事やプライベートなど自身のキャリアプランに応じた動きを意識することができました。

実現するためのアドバイスや意見も得ることができたので、今まで「いつかやろう…」と思っていたことを、「いつまでにやってみよう!」と今までよりも具体的に考えるきっかけとなりました。

今回のSCP研修は第一期となり、直近で第二期の実施も進めています。
seasorizeでは業務だけではなく、自身のキャリアップなど研修を受講することができます♪

謹賀新年

Share Button

あけましておめでとうございます。
旧年中は誠にありがとうございました。

今年は「子(ねずみ)」年となります。
常に干支のトップを走るねずみのように、一番にみなさまへ" HAPPY"を提供できるよう社員一丸となって邁進して参ります。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

“働く”ってなーに?

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!
今回は、11/27(水)に沖縄女子短期大学にて行われた講義『 社会で活躍する女性たちと語る「私たちの働き方」 』をご紹介します♪

本講義は、『沖縄県BPO産業協議会』の会員企業から参加者を募り、
学生さんが、働くことに対するイメージを膨らませられるように、社会人とディスカッションを行う、という内容。
※沖縄県BPO産業協議会 とは、沖縄県のBPO産業の継続した発展と人材育成に貢献するために、県内のBPO企業によって設立された団体です。

seasorizeからは、新卒3年目の私(TM)と産休育休を経て現場復帰されたMMさんの2名で参加してきました!
これまでの経験を伝え、学生さんへ社会人としてのお手本になれるか…と少し緊張したまま講義へGO…!

ディスカッションの前に、BPOってなんだろう…?というお勉強。

講師:BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは、会社が持っている仕事の一部を、外部の専門会社に任せるサービスです。

学生:……??

講師:少し想像しづらいですよね。例えば、ホテルを経営するためには、どんな仕事が必要でしょうか?
フロント、ベットメーキング、掃除、調理、給与計算、広報活動など…色々ありますね。
BPOサービスを使えば、『給与計算』は専⾨会社に任せ、フロントなどの仕事に集中することができます。

学生:……!!

具体的な仕事例が上がってくると、学生さんも少しずつBPO業界の仕事のイメージが湧いてきたように見えました。

学生さんの緊張も少しほぐれてきたところで、参加企業者の自己紹介!
会社名や業務内容を簡単に紹介し、ディスカッション時に質問が出しやすいような雰囲気づくり♪

▲TM
▲ MM

学生6名、企業参加者3名程度でグループを作成し、ディスカッション開始!
「”働く”ってなーに?」というテーマで”女子会”のように楽しく会話していきました。

学生:今の会社を選んだ理由を教えてください。
A社:大学の就職支援課で紹介されて、そこで興味を持ち、そのまま入社を決めました…!
TM:様々な業務内容があり、新たに挑戦することを受け入れてくれる会社だと思ったので!

学生:社会人になって奨学金や税金が払えるのか不安です。。
TM:奨学金や税金などの固定費から差し引いたお金で、どうやりくりするかを意識しています!
今のうちに奨学金が毎月いくら差し引かれるのか把握しておくと不安も軽くなるかもしれません。

学生:お休みについて教えてください!
MM:私の部署は土日祝日お休みですが、他部署ではシフト制のところもあります。
年に1回、好きな日をお休みにできる「アニバーサリー休暇」という社内制度があります♪

学生: 残業はありますか…?
MM: 残業も時にはありますが、旦那さんやお互いの両親の協力を得ながら、子育てと両立できています!

学生:上下関係や服装は厳しいですか?
A社:上下関係は厳しくないですね!服装はオフィスカジュアルかな。
B社:Tシャツやジーパン程度はOK!

最後に、参加したTMとMMの感想を…

TM:学生さんへこれまでの経験を話し、1年目はとにかく仕事を覚えることを心がけ、2年目は東京本社へ長期出張し、新しいお仕事を沖縄に持ち帰り、新人さんにレクチャーをしたなと振り返ることができました!
話していく中で仕事のやりがいや自身の仕事に対する思いの変化を知ることができたので、自分自身を振り返る良い機会になりました!

外に出てみることで、普段の業務では気づくことができないseasorizeや他社の良さや違いを体感することができました!
また機会があれば参加し、さらにseasorizeのことを発信していきたいなと思いました♪

MM:大学を卒業して仕事を始めたばかりのころは、税金や奨学金の支払いの為にお金を稼がなきゃ!という気持ちでしたが、目の前の仕事をこなしているうちにできることが増える喜びや周りの人に感謝されることが自然と仕事のやりがいにつながったように思います。

結婚・出産・子育てと様々なライフステージをこの会社で迎えていますが、育休から復帰しても責任ある仕事を任せてもらえるのはありがたいと感じています。
何よりも2歳の可愛い息子の存在は仕事を頑張る源になっています^^

学生さんが「働く」ことについて少しでもポジティブな印象を持ち、1人でも多くの方がBPO業界に興味を持ってくれると良いなと思います!

私たちと一緒にBPO業界で働いてみませんか?