感謝のキモチ♪

Share Button

ハイサイ!広報ユニットです。

去る10月某日、mediba感謝祭として従業員の皆様に
改めて感謝の気持ちを伝えるイベントを催しました。

日々がんばっているみんなへ、各々の上長から感謝の言葉を添えて
ささやかなプレゼントですが、一つ一つ手渡し。

ひとつひとつは小さなクッキーですが、
ひとつひとつに大きな気持ちを込めています。
DSC_0135

毎日仕事をしていると、そこにいることや
やってもらうことが当たり前になってしまい
一緒に働いている同僚への「ありがとう」がなかなか伝えられないときも。

ちょっと振り返って「あの時ありがとう」「またよろしくね」といった
お互いに支えあっている気持ちを確かめ合うことも
またひとつ大切なことではないでしょうか。

ということで、「ありがとう」を形にして
私もいつもお世話になっている仲間に手渡ししてきました。

普段は寡黙なクールガイも思わずにっこり。
DSC_0157

いつも元気なムードメーカーに感謝も込めて。
DSC_0138

もちろん私自身も上長からいただきました。
改めて「感謝」を伝えられるとうれしいですね。
DSC_0161

みなさん明日からもまた引き続きよろしくお願いいたします。

1年ぶりに帰ってきました♪

Share Button

ハイサイ!広報ユニットTです。

昨年4月からの約1年間、クライアントであるKDDI株式会社へ出向し
先月、沖縄に帰ってきました!

遅ればせながら、今回はその一部をお届けします(^^)

seasorizeの皆さんから素敵なプレゼント(おなじみ顔写真ケーキ)や
声援とともに見送っていただき、いざ出発!
※写真はかわいい愛娘です♪ ←親バカ(笑)
1-%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%81%ae%e3%82%84%e3%81%a4

到着したのは、スカイツリーが間近に見える錦糸町。
ここで約1年を過ごしてまいりました。
2-%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

出向先の皆様にも温かく迎え入れていただき
大奮闘の日々がスタート。

不慣れな私に対して、日々ご指導いただきつつ、
プライベートでも様々なお店にお連れいただきました。

人生初の登山!
8-%e7%99%bb%e5%b1%b1

人生初のスキー!!
9-%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc

時間を忘れ楽しんだボードゲームカフェ。
11-%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e2%91%a1

弱いお酒も勉強させていただきました(笑)。4-%e9%a3%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d%e2%91%a1

そんな日々の甲斐あってか、お酒に強くなった気がする!!
…なんて思っていたのですが、やはり錯覚だったようです。

野外BBQでお酒に飲まれてご迷惑をおかけしました(> <)
6-bbq

そうこうしているうちに1年が過ぎ、
次の出向者へ引継ぎする日がやってきました。

私が実現できなかったことや、熱い思いを後任に託しつつ、
酒には飲まれぬようにと説得力のないアドバイス(^^;)
7-%e5%bc%95%e7%b6%99%e3%81%8e

最後の夜は、出向先の皆様にあたたかく送り出され
うっかり酒に飲まれそうになる私です。
12-%e5%bc%95%e7%b6%99%e3%81%8e%e2%91%a1

今回の出向では、様々な学びや気づきを得ることができて、
私自身にとって非常に貴重な経験となりました。

初めての環境で右往左往しながら
つまづいてばかりの私を温かく見守り
成長させていただいた出向先の皆様には感謝の念しかありません。

本当にありがとうございました。

この経験をいかし、KDDIグループの一員として、
seasorizeに戻って更なる飛躍をしていきます!

レク制度で、食?職?体験を満喫!

Share Button

ハイサイ!広報ユニットです。

唐突ですが、“みぞれ” ご覧になりました?
40年ぶりの大寒波。 “みぞれ” は観測上、雪に分類されるそうで、
沖縄本島では観測史上初の雪なんだとか。
(久米島では39年ぶり)
tenki2

10度切るこの寒さの中、『雪』と聞くと『かき氷』を連想してしまう
“ガチクー(沖縄方言で食いしん坊)” の私ですが、同僚ももれなく皆、“ガチクー”。
周りのチームが『ザ・沖縄体験』や『リアル脱出ゲーム』など
レクらしいレクを実施してきた中、
我がチームでは満場一致で、「おいしいものが食べたい!」と
全くブレがありません・・・。

とはいえ、ただの飲み食いは承認されないのが『レク制度』の掟。
検討に検討を重ね、肉とスイーツとのリクエストを叶えつつ、
アクティビティ要素を加えた結果、『イチゴ狩り&ホテルランチ』 に行こうと、
いつも満員の人気のイチゴ狩りスポットに早朝から行って参りました!
IMG_0145
IMG_0149

イケメン農家さん案内のもと
IMG_0165

一同、魅惑のビニールハウスへ、いざ出発!!
IMG_0163

最初は、イチゴの切り方についてお勉強。
業務の前にまずレクチャー。medibaの業務と一緒です。
IMG_0195

切り方をマスターしたら、さぁ自由に食べに行くぞ・・・って広っ!!
朝一で貸切状態だったこともあり、余計に広く感じます。
IMG_0175

のんびりイチゴ狩りを楽しみたくなる雰囲気ですが、
狩るにあたってルールあり。

・制限時間は20分!
・イチゴのお持ち帰りはNG!
・練乳はありません!

一同、限られた時間で、沢山食べようと大急ぎで分散していきます。
IMG_0171

一人でもくもくと食べるだけではありません。
収穫したイチゴの粒の大きさ比べや
IMG_0176

片手で持てる限界への挑戦など
IMG_0186

チーム “ガチクー” 思う存分、イチゴを堪能です。
IMG_0210

ひとしきりイチゴを食べた後、
イチゴ農家併設のパン屋さんで小休憩。
IMG_0225

あれだけ食べたのに、
「ホテルランチの前の腹ごなしです」と、ピザを頬張るメンバーたち。
(さすがと言うか何んと言うか、腹ごなしって言わないよ、それ。。。)
IMG_0228

そして小腹を満たした一行は、
いよいよ大本命のホテルランチへ!
IMG_0243

着席するとそこは、大人のための贅沢空間。
普段行けないお店の雰囲気にみんなテンションMAX!!
IMG_0246

興奮しすぎて、お茶目な行動に出る子たち(大人の空間どこへやら)。
彼らを止められるのはもう料理だけ。。
IMG_0254

まずは、メインディッシュを前に
前菜に舌鼓を打ちながら気持ちを落ち着けます。
IMG_0259

でも、出てきたお肉のボリュームに一同驚愕!!
IMG_0264

その興奮を制するかのように、まずはお野菜の調理から。
物事には順序がありますね。
IMG_0271

鮮やかな包丁さばきに目を奪われていた一同の隙をついて、
飾り付けも鮮やかなお刺身が到着。これもまた絶品。
IMG_0269

さきほどの野菜は丁寧に盛り付けられ、みんなの手元へ。
IMG_0275

そして、やっとメインディッシュが熱量十分の鉄板へ!
湧き上がる湯気にワクワクも急上昇。
IMG_0281
IMG_0283

美しく切り揃えられ、お肉も我々もスタンバイ状態。
IMG_0286

いよいよお肉実食か、と思いきやサラダが到着。
焦らしてこちらの食欲を高める敵の策略に、見事にはまる私たち。
でも、サッパリした味付けに一同すぐに完食。
IMG_0289

シェフの仕上げも完成に近づき
IMG_0293

出てきたお肉がこちら!今日一番の大歓声。
IMG_0295

メインディッシュに夢中な我々の横で、シェフは次の料理に。
IMG_0298

先の肉汁をたっぷり絡んで、とってもジューシー。
IMG_0299

最後は、デザートで〆。
IMG_0308

早朝からイチゴ、ピザ、ステーキと、食の一日を満喫した一同。
同じ釜の飯を食べたもの同士、互いの個性もあらためて再発見。
絆も深まったのか、翌日の仕事から、今まで以上の連携を発揮中。

たのしい時間を提供してくれた、ともや農場様。
IMG_0140

夢心地の空間を演出してくれた、ナハテラス鉄板焼きレストラン龍潭
IMG_0244

ありがとうございました!

 

リーダー座談会を覗いちゃおう。

Share Button

ハイサイ!広報ユニットです。

就活解禁時期変更のニュースが巷を賑わしていますが、
mediba沖縄オフィスも、新卒採用真っ只中。

企業説明会などで、学生の皆さんからいただくのは、
「どんな方々が、活躍しているのかが知りたい」
「同じ出身校の先輩が、どんな想いで仕事をしているのかの聴きたい」
と、いう声。

そういえば、私自身も、学生時代、
たくさんの先輩に逢って、たくさんの話を聴いたなと
懐かしく振り返りつつ、今回、medibaの若手リーダー3名に、
座談会形式で、“思いの丈” を語ってもらいました。

左から、岸本リーダー・上原リーダー・辻上リーダー。
UKT_1

K_2

■普段、意識していること

岸本:
“思いの丈” 。さて、難しいテーマを与えられました(笑)。
社会人になってから、というか、普段、皆さんが、
仕事をしている上で、意識している点って、何がありますか?

辻上:
クライアントからのご要望にいかに応えられるか。

上原:
何事にもチャレンジすること。
“難問” をいただくこともありますが、すぐにNO!とは言わない。
その積み重ねがないと、お客様からの信頼って、勝ち得ることができない。

信頼を失うのは一瞬だけど、信頼を得るのって、
ほんと大変だなと日々、痛感してます。

岸本:
上原さん、何か、今日、カッコいい(笑)。

辻上:
チーム全体のモチベーションを意識してますね。
普段現場動かしてくれるのは、チームのメンバーなので。

クオリティの高い成果を継続的に出すには、必要不可欠。

いわゆる、チーム運営・組織運営の難しさは、
社会人になってから感じた点かもしれないです。

T_2

■失敗から得たこと

辻上:
チームメンバーとの信頼関係ってところで、失敗もありましたね。

自分一人で突っ走っちゃって・・・、みんなにちゃんと説明せずに。
結果、仕事の負担を増やしちゃったことがありました。

メンバーからすると意味不明に仕事だけ増えるんで困惑しますよね。
直々に、正直な気持ちを打ち明けられた時、
受け手のことも考えて動かなきゃな、ってとても反省しました。

岸本:
僕も仕事は一人でやるものと勘違いして、
他の人の意見を聞き入れず上手くいかない時期があった・・・。

当時の上司から、「仕事は一人ではできない」
「チーム全体の協力があって成り立つもの」と言われ、

それからは周囲の意見を積極的に聞き入れ、
話し合った上で物事を進めていくように・・・(2人の視線を感じて)
いやっ、まだまだ完璧じゃないですけど!

上原:
わかるわかる。そういうことあります。
ひとりだけで仕事を進めていて、情報共有が漏れたり、
自信過剰になって適当なチェックをして、後から、ハッとしたことも。
やっぱりチーム全体で成果物への責任を意識しないとダメですね。

UKT_2

■日々のやりがい、これからのこと

上原:
『挑戦を応援して失敗を責めない』って、CREDOにもありますが、
medibaという場所が、常に挑戦できる環境であり続けないといけないなと。

実際に、挑戦って意味で、僕も正社員登用試験を受けましたし。
合格後は、攻める姿勢をより意識しています。

既存のものにとらわれず、新しいことに挑戦していって、

medibaにしかできないこと、medibaだからこそできること』
を、世の中に提供していきたいと思っています。

U_2

岸本:
取引先にとって最高のパートナーでありたいと思っています。

求められる要望は簡単なものばかりではないですが、

チームのメンバーと試行錯誤した改善提案が受け入れられたときの
嬉しさ、「やったー!!!!」という、あの感じがたまらないです(笑)。

リーダーとして管理職として、 できることできないことを経験して、
常に、僕の中でラインを越え続けていきたい。そう思って、
上原さんと同じく、僕も、正社員登用制度にも挑みました。

これからも、取引先にとって、
medibaがなくてはならない存在』
に、なれるよう本気でぶつかっていきたいなと。

K_1

辻上:
二人とも、すごい、しっかりしてる(笑)。
そういう意味では、娘が産まれたことがキッカケで、
「もっと頑張らねば」「もっとしっかりせねば」と改めて思ったかも。
正社員登用制度を利用したのも、その時だし。
『親バカ』だと、周りからは言われてますが。

上原:
『娘想い』って、ちゃんと言葉を選んで、呼んでます(笑)。

辻上:
あっ、でした、でした。 じゃ、僕も、しっかりと。

就職フェアを通じて、県内企業の方や、学生の皆さんとお話をする際、
「沖縄支店の社員数=150名」っていうと、
「え?そんなにいるんですか?」と、驚かれることがあります。

せっかく縁あって、揃ったメンバー。
厳しく仕事をする中でも、みんなで一緒に面白いこと、
楽しいことをしていきたいなと。
150名全員が、切磋琢磨しながら進むと、
できないことなんて、何もないんじゃないか?と思うし。

岸本:
辻上さん、カッコいい(笑)。

辻上:
ちょっと話が脱線しちゃうかもですが、
medibaには、“弁当番長”と呼ばれている、ある女性がいるんです。
毎日、社内SNSを活用して、
宅配ランチの希望を、みんなに聞いてくれている、“弁当番長”。
個性豊かな猛獣たちの、わがままな??オーダーを、
軽快にさばきつつ、率先して、取りまとめてくれている。
翌日の宅配メニューが、必ず前日に、社内SNSで、共有される徹底ぶり。
当然、彼女が、担当する仕事とは、直接、関係のない部分ですが、
みんなを思う気遣い、とか、取りまとめられる力、とか、
最新情報をキャッチするアンテナ、とかって、
意外に業務に活きてきたりします。

チームの垣根を越え、自発的に何かが生まれる環境、そういう雰囲気って大事。
これからも、『medibaならではの楽しい環境』
をみんなで作っていきたいですね。

T_1

この後も、まだまだ3名の話は続いていきます。
業務改善や新しい制度の話などなど、話は尽きません。
夜を、徹して熱い想いを語り合っていました。
UKT_3

モバイル業界は変化のスピードが速く、今も成長を続けている真っ最中。
そして、medibaも、今後、さらなる発展をしてゆくために、
日々チャレンジを続けています。

KDDIグループのmedibaで一緒に働いてみませんか?

自らのアイデアを実現するため、何事にも積極的に挑み、
変化を起こす前向きさを持っている方からの
エントリーをお待ちしています。

『琉球の風』第2弾、帰沖 ♪

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

沖縄でも長袖の方を見かける季節になってきましたが、
先週は、ポカポカ陽気の週末でしたね。

第1弾に引き続き、相互交流施の『琉球の風』第2弾!
爽やかな?涼しげな?風を、ガンガン吹かせてまいりました。
出発

温かな歓迎の文字と、
モニター

素敵な笑顔でお迎えいただき、到着早々、テンション↑↑
到着

「まずは腹ごしらえ」ということで、社長と一緒にランチを食べ、
社長ランチ

食後の運動をしっかりと行った後は、
※卓球台に早変わりできる、ナイスな打ち合わせテーブル↓
DSC_0624

各本部の方々と、ミッチリと打ち合わせ。
打ち合わせ

普段、TV会議システムなどを通じて、やりとりしている皆さん。
自席に、直接、押しかけ、背後から「ハイサイ!」。
やはり、対面でお逢いすると違いますね。
プログラマ

もちろん、今回も東京本社オフィスだけにとどまらず、
グループ企業であるKDDIへお邪魔したり、
KDDI

もんじゃ焼きを堪能してみたり、
もんじゃ

皆さんと交流会をしたり、
歓迎会1

いろんなものを、観て、聴いて、感じて、
明日への活力!がみなぎった、充実した3日間でした。
東京本社の皆さん、お世話になりました!
感謝

この活力を、沖縄オフィスのみんなにもシェアしたい!
ということで、帰沖後、開催した『出張報告・共有会』も大盛況。
報告会

メンバーを交代し、『琉球の風』第3弾は、今月出発。
さてさて、どんな発見を持ち帰ってくれるのか、楽しみです。