【イベント報告】IT津梁まつり2020

Share Button

こんにちは、seasorize広報ユニットです!

以前お伝えしたイベント「IT津梁まつり2020」の様子を報告いたします!
私達seasorizeも参加しているBPO協議会のブースはこちら!↓

【催し物タイトル】
・上手に説明できるカナ?!
・ITかるた

・タッチタイピング
・ぬり絵

IT津梁まつりと謳っているのにアナログじゃあないか、って?
いやいや、確かにベースはアナログですが、そこに込められた思いや狙いはまさにこのBPO企業に必要なものです!
他業種や学校と比べ耳馴染みの薄い私達のお仕事について、少しでも多くの人達に知ってもらう為、そして一緒にこの業界を盛り上げる人材育成の為にと、趣向を凝らしました。

『上手に説明できるカナ?!』は、カタカナ語が沢山書かれたお題カードを、3分でどれだけ多く説明出来るか挑戦するというものでした。
高難易度では、“カタカナ・外来語の使用禁止”という状態で、「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」「キャッシュレス」等のITや時事ネタを用意!

ビジネス、特にコールセンター業務では、言葉を使って顧客をサポートするという力が求められます。相手と自身の持つ情報に差がある中で、他者にどうわかりやすく解説するかが大事です。
そう説明すると、それ迄ゲーム感覚で遊んで一喜一憂していた皆さんが「なるほど」と真摯に受け止めていらしたのが印象的でした。

『ITかるた』は、BPO協議会に参画している各社の信条(弊社ではCREDO)や仕事内容がわかりやすく書かれた札を用いたかるたです!
スタッフが読み手になって子供達が遊んだり、スタッフや親御さんも参戦してバチバチの勝負をしたり。

一口にBPOといっても、仕事内容は各社によって様々です。
会社が違えば目の付け所も違っていて、札を見るだけでも興味深いです。
私個人的には、学生以上がやってこそ、この『ITかるた』に込められた思いを感じとることが出来るのではないかと思います。
次回もあったら、大人だからと遠慮せず是非やってみて欲しいです。

『ぬり絵』は、他のタイトルをやるにはまだ早いかな〜という子供達にも楽しめる様にと設置しましたが、親子連れに大人気!
その感性で色とりどりのロゴを見せてくれました!
幼いながらに子供達の真剣な表情、完成した時の満足そうな笑顔に、思わずスタッフもほっこり。

『タッチタイピング』は、今年もランキングを掲示し、挑戦者がリアルタイムで記録を塗り替えに入れ替わり立ち替わりいらしていました。
何を隠そう、当社スタッフにもランキング保持者が居ます!

他の出展ブースさんも、VRやe-Sportsは流石の予約即完でしたし、ロボットが会場中をお散歩していて、思わず「飼い主はどこだ?!」と辺りを見まわしたり(ちゃんと近くで操作されていました)、3Dプリンターを使用した作品が完成する様子を覗きに行ってみたり。
ステージでは、ITの未来についてを語る講演会や、ラジオ中継やアーティストによるLIVE、ゲーム大会ファイナル戦実況等、こちらも沢山のプログラムが用意されていました。

私達のブースだけでも500人を超えるお客様がご来場され、会場は大賑わいに終わったIT津梁まつり2020。
日常ではなかなか目に出来ない各社・各校の研究成果を通して、テクノロジーの進化を目の当たりにし、時代の流れを感じることが出来ました。

来年度も開催された時は、一度もいらしたことがない皆さんも是非ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【チーム紹介】GCBチーム

Share Button

こんにちは、広報ユニットです!

光陰矢の如しとはよく言ったもので、新元号「令和」が始まったかと思えばもう年末です。皆さん、大掃除等は済みましたか?
弊社は本日納会を控えており、私の心は早くも定時後に向いています(納会の様子はまた今度♪)
とはいえ、やるべきことはきっちりと済ませてから新年を迎えるべく、気を引き締めて対応してまいります!

さて。
2019年最後の記事は、上半期でベストパフォーマンス賞 (※) V2 を達成した、GCBチームについて紹介いたします!

※ベストパフォーマンス賞 とは。
4半期に1回、最高のパフォーマンスを示した人・チームを表彰する制度で、下記2つの賞があります。
・チャレンジをした気概を評価する「ベストチャレンジ賞」。
・実際に成果をあげた「ベストアウトプット賞」。

◆業務概要

GCBは、大きく3つの業務を、それぞれのメンバーが分担して対応しています。

①国際電話系業務
国際電話の開通や料金登録が主な業務で、営業担当や海外キャリアとのメールが主軸。
英語でのメールが中心ですが、本人の英語力は必須ではありません。

②データサポート業務
法人向けインターネット開設をする為の営業サポート業務。
今年新設されたばかりの業務で、まだまだこれから活発になる予定です。

③オンラインショップHP管理業務
通販サイトから販売される端末やアクセサリの登録管理が主軸。
発売時期は、自分で作成した画像がリリースされることもあり、密やかな自慢です。

◆メンバー・チームの雰囲気

ここからは、リーダーの Gさん、スタッフからCさん、Bさんの、3名にお話しを伺っていきます。

――まず、Gさんから見たチーム全体の雰囲気を教えてください。

G:それぞれの業務を担当するメンバー間はもちろん、チーム全体で声を掛け合い、フォローしながら日々の業務を支えていると感じますね。
ヒヤリハット(※)が発生した際は、事象に対する質問、自身の業務に置き換えた改善案をメンバーが自発的に出し合うことができています。

※ヒヤリハット とは。
運用事故の前には、沢山の小さな「ヒヤリとした」事象が存在します。
当社では、業務中にヒヤリとしたことや、ハッと気付いたこと等をチーム内外に共有することで、大きな事故を未然に防ぐ為の議論が活発に行われています。

――いいですね。普段からの声掛けは、ヒヤリハット防止に大いに役立ちます!

G:業務の合間で他愛もない会話から笑いがでることも度々あり、皆が“ほっこり”和むシーンが見られますね。
おっとりお父さん、しっかりお母さん、気配りできる兄や姉が居たりと、 どこか、“大家族”的な雰囲気があったりするかもしれません。

 
――実際、お子さんがいらっしゃるお父さん・お母さんも居ますしね。
私も、いつも面倒見て貰ってます(笑)

G:メンバーにとってのイベント(誕生日など)を、皆で『おめでとう!』と祝うところから、seasorizeがミッションとして掲げている、『ヒトに"HAPPY"を 』をカタチにしているなと感じます。

C:わかりますー!プレゼントそのものは勿論だけど、何よりメッセージカードが嬉しい!

B:大所帯だとなかなか出来ないよね。

――聞くところによると、元々GCBだったメンバーが新たな配属先のチームで誕生日を祝ってるらしいですね?とっても素敵だと思います!

メンバーが多かったりすると大変かもしれませんが、それぞれが色んな方法で“HAPPY”を振り撒いていける雰囲気は良いですね!

◆最近あったニュース

G:2つあります!

――2つもあるんですか?!

G:はい!
まず1つ目が、2019年上期内のベストパフォーマンス賞で、「ベストチャレンジ賞」(1Q)と、「ベストアウトプット賞」(2Q)をそれぞれ受賞できたことです。

「ベストチャレンジ賞」では、それぞれがメインで担当する業務だけではなく、他メンバーの業務を改めて理解を深める勉強会を実施しました。
チーム全体のレベルアップに繋げるといった目標の下、資料作成、プレゼンをメンバー自身が行うことで個々のレベルアップに取り組んでいました。

「ベストアウトプット賞」では、他チームでリリースされた、大型案件の重要性をチーム全員が理解し、各自で業務調整・相互協力をすることで、組織を越えてのヘルプ稼働実績をあげました。
その結果、19年上期における社内最重要案件に貢献することが出来、「ベストチャレンジ賞」に続いて2冠を達成しました。

(↑「ベストアウトプット賞」受賞祝賀ランチ会の様子)

――あの大型案件リリース対応は、当社史上類を見ない規模での助け合いが活発でしたね。
GCBだけでなく、各チームが皆頑張っていたし、あれをきっかけに仲良くなった人も居て、ちょっとしたお祭り状態だったなと個人的に思います。

―― で、もう1つは何ですか?

G:2つ目は、私事なのですが、自身の誕生日を祝ってもらえたことです。

誕生日当日が非営業日だった為、前日にくるかなーと思っていたら何事もなく1日が終わり、週明けだろうなーと思っていたら再び何事もなく1日が終わり…。
「皆忙しくて忘れてしまったのか(そもそも誕生日認識されてないかも)」と嘆いた翌日、チーム昼礼でお祝いしてもらえたことが とてもうれしかった(笑) 

C:あの時そわそわしてたんだねwww

B:他メンバーお休みの人が居たから延期したんだよね、確か。忘れるわけないじゃん!

――私もそのエピソード聞いた時は笑っちゃいました。かわいいですね(笑)

――他に、GCBの業務ならではなエピソードとかあります?

C:そうですねー、この時期なので丁度いいかなーと思うネタが。

私達の仕事って、海外からのメールが主で、年末年始休業のお知らせも勿論英語なのですが、「(訳:弊社は12/○~1/○迄お休みです、よろしくお願いします)」という細かいものから、「☆Happy Holidays!!☆」といった明るいお知らせもあり、国柄の特色が見えるのが面白いです。
去年、ふふっと和んだ記憶があります。

その他にも、ラマダーンや春節(旧正月)も業務に直接影響するので、国際的な文化や出来事に関心が向くのも、GCBならでは、ですかね!

◆求める人材像

G:職務遂行するにあたり、他者との連携を大事にする(できる)人。
どの業務においても一人で完結できるものは少ないはず。
他者からの助けが必要なこともある、逆に他者を助けることもある、そういった場面でコミュニケーションをとることができる人材であると嬉しいです。

「職務遂行」としましたが、業務以外の場でも交流を持つことを大事にしてくれると尚嬉しいですね。

――★お疲れ様です!最後に何かPRありましたら、ご自由にどうぞ!

G:業務で忙しいなかでも、他者のことを思いやることができるステキな方々が揃ってる、そんなチームです!
「一員となって、日々頑張っていきたい!」と思ってもらえたら幸いです!

(↑親睦会にて、ガラスアートのお店でそれぞれの個性を発揮した時の写真)

☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.☆.。*・゜・*。.
以上、令和元年最後の更新記事でした!
それでは皆さん、残りも後僅かですが、良いお年を~。

日々成長

Share Button

こんにちは、広報ユニットです。

雪の降らない沖縄ですが、
今年の冬はいつも以上に冬服の出番が少なかった気がします。

現在の気温も25℃。。。2月中旬なのに夏日の気温です。
沖縄外はあいにくの曇り空

半袖で出勤している社員も多いなか、更にアツいイベントをご紹介します。

seasorizeでは福利厚生の一つに
ベストパフォーマンス賞というものがあります。

月1回、その月に活躍したメンバーを
各チームから選出し投票数が一番多い社員を昼礼で表彰していたりします。

そのベストパフォーマンス賞に輝いた喜友名を今回はご紹介します。

それでは早速、推薦した長嶺より選出理由を聞いてきました!ベストパフォーマンス賞①★長嶺談:
新入社員の処理件数が伸び悩んでいたため
喜友名が主軸となって該当者のモニタリングを実施していました。

モニタリングをする中で原因を突き止め、
改めて対応方法を構築し、新入社員3名の処理件数を
大幅に改善させることに成功!

その他にも突発的な事由にも適切に対応し1月で一番輝いていた1人だった。★

1月のベストパフォーマンス賞に選ばれるのも納得ですね。

そんな素敵なパフォーマンスをした喜友名にもインタビュー。
喜びの受賞コメントがこちら。

★喜友名談:
このような名誉な賞を自分が頂けるなんて
本当にありがとうございます!
新入社員へのレクチャーは自分にできるのか不安でしたが
周りのサポートのおかげで乗り越える事ができ、良い経験をさせて頂きました。

これからも皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います!!★ベストパフォーマンス賞②素敵な笑顔も一緒にいただきました。

成長を続ける社員を全力で応援し
これからも共に成長できる会社を目指します。

毎日いろいろな”HAPPY”があふれています。

沖縄から発信

Share Button

こんにちは、広報ユニットです。

沖縄では旧暦の12月8日に、健康・長寿を願って
月桃の葉で巻いた餅(ムーチー)を食べる風習があります。

旧暦の12月8日は1月下旬から2月上旬にあたり
その時期は沖縄で一番気温が低くなることから
ムーチービーサー(鬼餅寒)とよばれていますが今年は暖かい日が多いです。

今回はムーチービーサーもなんのその
最高気温24℃のなか1/18(金)・1/19(土)の2日間で行われた
IT津梁まつり2019をご紹介します。IT津梁まつり①開催場所のANA ARENA浦添(浦添市民体育館)

IT津梁まつりは、沖縄最大級のIT体験イベントであり
小学生から大人まで幅広い世代の方々に県内IT企業の紹介と
最先端のIT技術の体験と次世代のIT人材育成のためのイベントです。

seasorizeも県内IT企業として今年もIT津梁まつりに参加してきました。
※『沖縄県BPO産業協議会』会員企業として参加しています。

ちなみに『沖縄県BPO産業協議会』のBPOとは
ビジネスプロセスアウトソーシングの略称です。IT津梁まつり

IT初心者の若い世代に楽しんで参加できるように
IT用語や企業情報などが書かれたカルタ取りや1分間タイピング競争など
たくさんの方々にブースに足を運んでいただきました。IT津梁まつり③カルタは小学生に大人気!

IT津梁まつり④かわいいカルタは全て手作りです。

IT津梁まつり②タイピング競技は専門学校生や大学生が上位を独占。
列ができるほどの大盛況です。

そのほかのブースでは各企業からドローン飛行や360度VR体験、         高校や大学からも課題研究発表など、さまざまな出展がされ
今年は53ブースへ11,000人以上の来場者が訪れました。

新しいものが創りだされるIT業界!
沖縄から世界へたくさんのものが発信されています。

 

2019年度新卒採用 会社説明会@seasorize!

Share Button

はいさい! seasorize カンパニー企画部 松潤です。

半袖で過ごせる夏日かと思えば、
ジャケットを羽織るほどの肌寒い一日と、
ここのところ、気温は上がったり下がったり。

一週間くらい前までは、ブーゲンビリアも映える好天でも
風はやさしく吹いていて心地よかったんですけどね。。。ブーゲンビリア

そんな着るものに悩むお天気が続く毎日ですが、
去る4/12(木)に会社説明会@seasorizeオフィスを行いました!

事業内容説明や実際の現場を回るオフィス見学。
最後は就職相談のような質問会などなど。
皆さんが抱える疑問や不安を少しでも多く解消できるよう努めています。
会社説明会

来週4/26(木)にも、2019年度新卒入社の採用募集に関する
4月二回目の会社説明会を実施を予定しています。
リクナビ2019より受付を行っていますので、
就職活動中の学生の皆さま、ぜひぜひご参加ください!

~ 株式会社mediba seasorizeカンパニー 会社説明会 ~

(次回予定)
■日時
4/26(木) 15:00~17:00 (受付開始 14:45~)

■会場:seasorizeカンパニー
沖縄県那覇市字小禄1831-1沖縄産業支援センター507

■申込
リクナビ2019より会社説明会の受付をしております。
下記リンクよりお申込みください。
リクナビ2019 seasorize 採用ページ

 

それにしても、リクルートスーツでも暑くない
涼しいくらいな毎日だと助かるんですけどね。

【seasorize新卒ブログ ~新卒研修って一体・・・?~】

Share Button

ハイサイ!
mediba seasorize2017年度新卒です!
( また!やってきました(^o^)/ )

前回の新卒ブログでは、入社してから配属されるまでの経験を通して、
研修や業務の感想、気持ちの変化についてお答えしました。

第二弾は、「新卒研修とはどんなものだったのか。」というテーマで
具体的な研修の内容や感じたことを
私、Iが、Mさんに詳しく聞いていきます!!
第2弾001 (480x640)

Q1:お互い2ヶ月間研修お疲れ様。研修どうだった?個人的には楽しかった!

M:2ヶ月の研修はあっという間で、とても充実した毎日だった。
  入社して最初の4日間は東京で研修を受けて、
  その後はseasorizeで研修を受けたね。
  東京研修ではmediba本社の新卒とも交流を深めることができて良かった(^^)

I:そうだね。この研修の2ヶ月間は体感時間が短すぎた・・・(‘_’)
  初めて東京本社の新卒のみんなに会ったときは緊張したけど、
  研修後に飲み会を開いたり、ラーメン食べに行ったのも良かったね。
  研修も中身がすごく詰まってた。正直、こんなに充実してるとは思わなかった。

M:たしかに!
  学生時代に接客業のアルバイトをしていた経験あるけど、
  研修期間って短くて、現場にすぐ出されることが多かったから
  seasorizeでの研修が濃いものだったと感じるよね。

第2弾002 (640x480)
▲東京研修初日の夜は3人でラーメン

第2弾003 (640x480)
▲mediba東京本社(渋谷ヒカリエ)にて

第2弾004 (640x365)
▲研修内容

Q2:特に印象に残っている研修って何?

M:seasorizeでの研修だと、プレゼン発表と業務教育研修かな。
  プレゼン発表はテーマに沿った資料を作成するために、
  パワーポイントの効果的な使い方を勉強したり、
  3人で何度も意見を出し合いながら作ったね。
  発表はseasorize全員向けに行うことができたので達成感が大きかったp(^-^)q

I:なるほどね。
  プレゼン発表は「東京研修を終えて&自己紹介」「社会人として」
  「seasorizeの業務」というテーマで、
  学んだことを“3回”も社員全体に向けてアウトプットする場があって
  本当に良かったよね。
  回数を重ねる度にパワーポイントの質も上がって、
  発表も上手くなっていっていると実感した。
  実際、「見やすかった」って褒めてもらえたし自信につながった!!

M:プレゼン発表を3回やることで、①プレゼン作成 ②発表 ③意見や感想
  ④プレゼン改善 のPDCAサイクルを回せたのは良かった。
  業務教育研修前は「KDDIの関連会社」っていうふわっとした雰囲気しか
  分からなかったけど、研修の中で業務内容を深く学び、
  仕事に対して具体的なビジョンが見えたことが良かったね!

I:確かに。それも本当に良かったよね。
  あと、僕が個人的に印象に残ったのは、東京1日目と2日目のマナー研修だな(-_-)

M:東京での研修4日間は、前半がマナー研修で後半がmediba本社での研修だったね。
  マナー研修は、学生から新社会人への第一歩を踏み出したという感覚が
  印象的だった。

I:感想を一言で表すなら「これが社会人になるということか。」かな。
  あの研修のおかげで、いいスタートが切れたと思う。

M:あいさつ、敬語の使い方、社会人としてのマナーを
  緊張間のある研修で学ぶことができたね。
  どれも社会人にとって必要なことだと感じて、
  新社会人の基盤をつくるきっかけになったと思ってる。

I:今思うと、どれも濃い研修だった。

第2弾005 (480x640)

Q3:配属先の内示発表があったとき気持ちの変化や感想はどうだった?

M:入社前から希望していた配属先に決まったことが嬉しかった!

I:悔しい(笑)
  Mはその配属先を希望していたのは、なんとなく分かってたから、
  内示を聞いた時ちょっと落ち込んだ。
  広告に興味があるんだろうなって研修を一緒にやってきて感じてたし、
  さすがに同じ配属先は無いだろうと思ってたから。

M:なるほど。

I:でも、今はこの配属先になって良かったって思う。
  チームの先輩方はいい人ばかりだし、社会人になるまで甘えてきた分、
  難しいことにチャレンジできていい緊張感を持ってやれているからね!
  Mの配属先はどんな感じ?

M:配属先のみなさんが次々に新しい業務を教えてくださるおかげで
  毎日充実しているよ。
  覚えることも多くて大変だけど、周りからの手厚いサポートもある上に
  新しい業務にも携わらせてもらっているおかげでやりがいも感じているよ。

I:そっか。このままお互い頑張ろう。

M:もちろん!p(^-^q)

第2弾006 (480x640)

Q4:ではMさん。改めて意気込みをどうぞ!!

M:これからも日々学ぶ姿勢を大切にしながら、
  配属先のみなさんの助けとなるようがんばっていきます!

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+* *.

次回のseasorize新卒ブログは、
「配属されて4ヶ月が経って」というテーマで
Mさんが、Kさんにインタビューをします!!
お楽しみに!!

2018年度 緊張と笑顔の内定式

Share Button

ハイタイ、広報ユニットです。

2017年度下期に入り早、1週間経過。
本日は10月2日行われた2018年度新卒入社内定式の様子をお届けします!

先ず初めに副カンパニー長、松元より開会の挨拶。内定式_1

緊張の面持ちの中、内定者2名入場です。内定式_2

内定証書授与。
社会人としての期待に胸膨らませる姿はとても輝いて見えます。内定式_5

内定式_4

続けて10月から新カンパニー長になった長濱からの訓示。内定式_6

内定式_10

最後は記念撮影を行い、滞りなく終了しました。
内定者の皆さんとの出会いから今までを思い出し、改めて私もHAPPYな気持ちに。
内定式_7

内定式の後は「」でランチ。
緊張から解放され豪華な食事に話も弾み楽しい時間を過ごしました。内定式_11

残り少ない学生生活の時間を大切にして頂き
来年の4月からseasorizeの社員として一緒に成長していきましょう。

楽しみにお待ちしています。内定式_8

seasorize CREDO誕生!

Share Button

ハイタイ、広報ユニットです。

昨年11月の社内カンパニー化に伴い
seasorizeとして新たにCREDOが誕生しました!

CREDOとは、ラテン語で「志」「約束」「信条」。
seasorizeで働くすべての人が共有すべき価値観になります。

01_seasorize

想いが詰まった「seasorize CREDO」はコチラです!

【Mission】
ヒトに" HAPPY"を。
私たちは常に、世界中で営まれる一人一人の様々な生活を想像して活動を行い
seasorizeに関わる全ての" ヒト"に対して幸せを届けます。

【Vision】
沖縄から、お客さまのビジネスをプロフェッショナルとして支えます。
ひとりひとりが支え合い、安心して働ける企業を目指します。

【Value】
信頼される人になる
∟あなたと一緒に仕事をしたい、心からそう思われる人財であり続ける

品質に誇りを持つ
∟積み重ねてきた経験を活かし、付加価値のあるサービスを提供し続ける

真心をもって向き合う
∟互いを尊重し、どんなことでも思いやりの心を忘れずに取り組む

信念を持って挑戦する
∟変化する環境をチャンスと捉え、自ら変えることができる喜びを分かち合う

本音で語り合う
∟自らの思いを伝え、相手の気持ちを引き出す努力を惜しまない

img_0591-480x640

seasorizeは今後も社員一丸となって成長し続けて参ります。
CREDOに共感し共に成長したい方からの応募もお待ちしています!

2017年度seasorize入社式開催!

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

2017年度もいよいよ始まり、
卒業や異動に伴うお別れシーズンが終わったかと思いきや、
今度は新たな出会いの時期ですね。

seasorizeでは、
昨年10月に内定していたやる気に満ち溢れた3名が、
この度ついに入社いたしました!
1_%e7%9d%80%e5%b8%ad%e2%91%a1
3名の緊張感がひしひしと伝わってきます・・・・!
2_%e5%85%a5%e7%a4%be%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e2%91%a0
3_%e5%85%a5%e7%a4%be%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e2%91%a1
4_%e5%85%a5%e7%a4%be%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e2%91%a2
福田カンパニー長から新入社員3名へ
入社証書が手渡しされ、晴れてseasorizeの一員となりました!
5_%e6%b1%ba%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e2%91%a0
個人個人の決意表明を発表。
6_%e6%b1%ba%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e2%91%a1
どのような人材になって行きたいのか、
CREDOを交えて発表してくれていましたね。
7_%e6%b1%ba%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e2%91%a2
緊張しながらも、自分なりの熱い思いをつたえてくれました!
9_%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a%e2%91%a1
入社式も無事に終わり、
続けて昨年度の新卒入社の先輩や若手社員たちと一緒にランチ会を開催♪
10_%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a%e2%91%a5
今回のみにとどまらず、
今後もどんどん先輩社員の皆さんとコミュニケーションを図っていきましょう!
11_%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

これから、社会人生活の始まりです。

楽しいことばかりではなく、多くの壁にぶつかると思います。
そんなときも、お互いを「思いやって支えあう」ことができれば、
大概のことは乗り越えられます。
私達も、皆さんの成長を全力でサポートしていきます!

ということで新入社員の皆さん、これからよろしくお願いします!

Have a great new year!

Share Button

ハイタイ!広報ユニットです。

今年も残すところ後わずかとなりました!
師走の忙しい中、これから大掃除という方も多いのではないでしょうか?

この時期になると、
「1年の経つのが早い」という言葉が挨拶のように使われていますね。

時の流れと共に一日一日が新しいことの出会いと発見の中で
seasorizeも2016年は飛躍の年となりました。

新たに発足したseasorizeとして独自ブランドの活動を開始し
引き続き沖縄独自の企業文化つくりに向けて取り組んでまいりますので、
来年も今年同様によろしくお願いいたします。

一年間、ありがとうございました。
よい年をお迎えください♪

main_recruit