Baby steps to Giant strides

Share Button

はいさい! カンパニー企画部 松潤です!
海開きしても冷たくて楽しむには厳しかった4月の海。
最近からようやく泳げる水温になってきましたね。
(写真は会社からほど近い波の上ビーチ)
naminoue

4月当初は緊張でガチガチだった新卒入社の二人も
nervous

社員みんなからあたたかく迎え入れられ、kanpai

一日一日を大事に学びながら、serious

カンパニー長や部長らを前にそれまでの研修で学んだことを、
自分たちの言葉で堂々と発表するまでになりました。presenter5 comment3 presenter2 comment2 comment1

約1ヶ月半の研修期間を終えた二人は、それぞれの想いを胸に、
今週からあたらしい配属先でのお仕事が始まっています。

見ること聞くことどれも初めてで、
自分にできるだろうかと不安に思うこともある二人ですが、
新しいことができることに「今からワクワクしてます!」なんて、        頼もしい限りです。
lecture1

大きな進歩はその小さな一歩の積み重ねから。
来年の今頃には、後輩を励まし支えてあげられる
そんな素敵な ”先輩”に成長している姿が、今から目に浮かびますね。

 

新卒研修も折り返し地点を通過!

Share Button

はいさい!seasorize カンパニー企画部 松潤です。
18年度新卒社員が入社して4週目に突入しました!

彼らの研修も、ビジネスマナー基礎からExcelなどのOffice基礎、
各部門の事業内容研修と、受講が中心だった前半戦から、
必要な情報を自分から動いて集めて整理する後半戦に。
serious

自らの課題を捉え、その解消に必要な情報と行動が何かを考えながら、
打合せのための先輩社員とのスケジュール調整なども自分たちで。
教える側も教わる側もどちらも真剣です。
WB2

二人には、この研修期間を通して知識だけでなく、
主体的に動くこととそのやり方も学びつつ、
seasorizeを盛り上げ、沖縄を元気にしていくような、
そんな一人ひとりになって欲しいと思います!

【株式会社mediba seasorizeカンパニー 会社説明会 のお知らせ】
研修をがんばっている新卒二名を交えた懇談会も予定している
19年度新卒採用に関するseasorize会社説明会を下記の通り行います。
リクナビ2019より受付をしておりますので、
就職活動中の学生の皆さま、ぜひぜひご参加ください!

■日時
4/26(木) 15:00~17:00 (受付開始 14:45~)

■会場:seasorizeカンパニー
沖縄県那覇市字小禄1831-1沖縄産業支援センター507

■申込
リクナビ2019より会社説明会の受付をしております。
下記リンクよりお申込みください。
⇒ リクナビ2019 seasorize 採用ページ

1年ぶりに帰ってきました♪

Share Button

ハイサイ!広報ユニットTです。

昨年4月からの約1年間、クライアントであるKDDI株式会社へ出向し
先月、沖縄に帰ってきました!

遅ればせながら、今回はその一部をお届けします(^^)

seasorizeの皆さんから素敵なプレゼント(おなじみ顔写真ケーキ)や
声援とともに見送っていただき、いざ出発!
※写真はかわいい愛娘です♪ ←親バカ(笑)
1-%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%81%ae%e3%82%84%e3%81%a4

到着したのは、スカイツリーが間近に見える錦糸町。
ここで約1年を過ごしてまいりました。
2-%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

出向先の皆様にも温かく迎え入れていただき
大奮闘の日々がスタート。

不慣れな私に対して、日々ご指導いただきつつ、
プライベートでも様々なお店にお連れいただきました。

人生初の登山!
8-%e7%99%bb%e5%b1%b1

人生初のスキー!!
9-%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc

時間を忘れ楽しんだボードゲームカフェ。
11-%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e2%91%a1

弱いお酒も勉強させていただきました(笑)。4-%e9%a3%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d%e2%91%a1

そんな日々の甲斐あってか、お酒に強くなった気がする!!
…なんて思っていたのですが、やはり錯覚だったようです。

野外BBQでお酒に飲まれてご迷惑をおかけしました(> <)
6-bbq

そうこうしているうちに1年が過ぎ、
次の出向者へ引継ぎする日がやってきました。

私が実現できなかったことや、熱い思いを後任に託しつつ、
酒には飲まれぬようにと説得力のないアドバイス(^^;)
7-%e5%bc%95%e7%b6%99%e3%81%8e

最後の夜は、出向先の皆様にあたたかく送り出され
うっかり酒に飲まれそうになる私です。
12-%e5%bc%95%e7%b6%99%e3%81%8e%e2%91%a1

今回の出向では、様々な学びや気づきを得ることができて、
私自身にとって非常に貴重な経験となりました。

初めての環境で右往左往しながら
つまづいてばかりの私を温かく見守り
成長させていただいた出向先の皆様には感謝の念しかありません。

本当にありがとうございました。

この経験をいかし、KDDIグループの一員として、
seasorizeに戻って更なる飛躍をしていきます!

災害は忘れたころにやってくる・・・

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

今年の台風は沖縄本島への直撃が無いなと思っていた矢先の
10/3(月)、18号が沖縄に最接近!
直撃ではなく、かする程度ですんだものの
当日は安全を優先するため、出勤者の調整を実施することになり
バタバタとしてしまいましたが、おかげで皆無事でした。

なお、沖縄オフィスでは常に防災意識を持つことが重要として
入居する沖縄産業支援センターが実施する防災訓練に積極的に毎年参加しています。
9/26(月)にも訓練に参加していますので、今回はその模様をお届けします。

当日は館内放送で避難指示が流れ、沖縄オフィスの社員も避難開始です。
避難中

ちなみに皆が背負っているオレンジ色の特徴的なリュックサックは
社員全員に支給されている『非常持出袋』なんですよ。
非常持出袋

ちなみに中身はこんな感じ。
持出袋中身・水(500mlのペットボトル2本)
・非常食(ドライカレーなど3食分)
・簡易トイレ ※右端の緑の袋

非常階段などの要所には、社員から選出された誘導係が迅速に避難できるようにサポート。
「避難は慌てず落ち着いて、だけど迅速に!」
誘導係
本来であれば屋外に避難し、消火器などを使った訓練も行う予定だったのですが、
当日は生憎の雨で中止となり、大ホールでの訓示のみで訓練終了となりました。
(消化訓練に参加予定だったメンバーは残念がってました。。。)
訓示ちなみに、昨年行われた訓練ではきっちり消火器訓練まで実施したんですよ。
昨年の模様は下記リンクをクリック!
「明日は我が身」実践あるのみ!
続・備えあれば憂いなし

『災害は忘れた頃にやってくる』という言葉もあるように常に高い防災意識を持つことが大事!
これからも大事な社員の安全のためにもmedibaは積極的に訓練に取り組んでいきます。

訓練に参加した皆さん、お疲れ様でした。

『東京本社での新入社員研修』の巻♪

Share Button

ハイサーイ♪ 広報ユニットです。

桜が満開の東京で
新入社員研修を終えた、フレッシュガール3人組。

東京本社での研修はどんな様子だったのか?
彼女たちに同行したM統括マネージャーが撮影の写真とともに
レポートをお届けします。

ドキドキわくわくの東京入りを果たし
早速、本社約300名の皆様の前で新卒メンバーが順番にご挨拶。
全体挨拶(本社ブログより)

沖縄支店メンバーはなんと『トリ』で、ご挨拶。
(ちゃんと練習してきたのか、なまりもでずしっかりしたものでした(笑))
前城全体挨拶

続いて、入社式。
役員も勢揃いし、見ているこちらはお父さん気分。(緊張)
新入社員とは思えぬほど、皆さん堂々としてました。。
宮城証書授与

海本社長より、新入社員へ祝辞をいただきました。
社長あいさつ

社長の熱のこもった言葉に、聞き入る新入社員たち。
社長あいさつ中のメンバー

入社式後は、社会人としてビジネスマナー研修。
『来客時のアテンド、ドアの開閉』
出口でのお見送り(荒海)

『お見送りのご挨拶』
※会釈の角度など細かいマナーを研修。
エレベータお見送り(宮城)

一通り、本社での研修を終え、新卒メンバー一同で記念撮影(はい!シーサー♪)
新卒集合②

慣れない東京での、研修、本当にお疲れ様でした!

沖縄に帰ってきてからは
・約1か月半の新卒研修

・約2か月の配属先での業務レクチャー

・業務開始
の予定ですので、これからたくさん覚えることや
新しい経験が待っています。

不安になることもあるかと思いますが
皆さんのそばには、それを乗り越えてきたたくさんの先輩方が
常に見守ってくれていますので
わからないことは遠慮なくきいていただき
medibaの一員として、一緒に頑張っていきましょう。

最後に
medibaでは私たちのMissionである
ヒトにHAPPYを』届けるために
挑戦できる人材を募集しております。

2017年度新卒の皆さんへの
説明会を以下日程で実施いたしますのでぜひご参加ください。
沖縄新卒採用説明会ポスター_150723

★medibaへのエントリーは『こちら

私たち沖縄支店の採用担当が皆様のエントリーを
心よりお待ちしております。
マネと統括と支店長

沖縄県初上陸は、即興劇?!

Share Button

ハイサイ、広報ユニットです。

海の向こうでは、第88回アカデミー賞の発表を控え、
徐々に盛り上がってきている様子。

「今年のオスカーに輝くのはどの作品か?」なんて、予想報道も流れてくる中、
とある会議室の一室で行われた、mediba沖縄支店の研修。

今まで実施してきたものとは一味違う、“即興劇” をベースとした体験型プログラム。
その名は、『インプロシンキング・ワークショップ』。
株式会社インプロジャパンさんとのコラボにより、沖縄県内企業で、初導入となりました。

アカデミー賞を目指すわけではないですが、みんな舞台稽古のような出で立ちです。
impro_opening

★インプロとは
即興(インプロビゼーション)から来た言葉で、
その場その場で起きたことを受け入れて創っていくエンターテイメント。

はい、台本も打ち合わせもありません。

たとえば、舞台をコンビニとして、一方がアルバイトを演じ出せば、
他方はそのフォーカスされた “場” 、 “面白くする” との共通の方向性(目的)の下、
『役割』を瞬時に考え、店長や客として演技する。

『インプロシンキング』は周囲の状況や自分自身を含む変化を瞬時に感じ、
受け入れることで、常に新しい変化を創造していくというもの。
これ、日々の生活でも、ビジネスでも求められるスキル。
impro_opening

普段、特に考えなく無意識(条件反射的)に行って、
凝り固まってしまった自分の考え方の “癖(くせ)” を認識し、
どこがポイントで何が必要かのコツを掴む。
より柔軟な “自分力” を高めるための研修というわけです。

これまで受けた研修と、だいぶ異なる内容に、
戸惑いを隠せない沖縄支店の管理職メンバー。
まずは、カラダのウォーミングアップから。
impro_warmingup1

緊張は解れてきたものの、
いつもはすることのない姿勢に
体幹はグラグラ、普段使わない筋肉はギシギシ。
これからトレーニングする頭や内面も、
きっとこんな感じなのかと思うと前途多難な予感。。。impro_warmingup2

徐々に頭の体操的な要素も加わって、
「さんかく」「しかく」「まる」「二重まる」と言われるがままに皆で整列。
※口頭での隊列調整等は厳禁

次第に「れ」「い」といった平仮名や、
「十」「中」といった漢字も追加し、全員で自在に隊列移動。
状況を把握し役割を担うとはどういうことなのかを体感していきます。

全体で動いた後は、二名一組での表現訓練。
下の写真は、文字ではなく、ある “モノ” を表現したものですが、
お題が何か分かりますか?

口で相談できない分、相手を慮って、自分のアクションを決める皆。
桜梅桃李と言っていいのか、人によって表現も様々です。。。
(みんな “ハサミ” のつもりです)
impro_hasami

午前中で心身ともにオーバーヒート気味の全員に
支給された、『彦本店』のお弁当。 lunch2

本当に疲労困憊だったメンバー。
ただひたすらに黙々と。。。午後の研修に向けて体力充電中。
lunch1

後半戦は、午前中の “序章” を踏まえて、
論理的な解説も交えながら、内容もステップアップ。impro_lecture2

それぞれが実際にやってみて感じたことを、フィードバックし合いながら、impro_extend2

どこが難しくて、自分にできないことが何なのか
次第に気付きも多くなっていく面々。
impro_extend3

研修の中では、『内面を鍛える』のほかに、
『内面を引き出す』ポイントの話も。
知らず知らずのうちに発想力を抑え込まないように、
管理職の舵取りも大事です。
impro_lecture1

終盤は、今日一日学んだことを総動員した4人組寸劇。
impro_4_1

一文節ずつ「わたしが○○村の」「村長で」「xxをしていたところ」「△△」と言ったように、
シリトリではなく、セリフを続けていく単純なもの。
ただし、当然ながら台本も打ち合わせも無しのため、
難易度は(今回の中では)最高レベル。impro_4_3

前の人が何を言うかで刻々と状況が変わる中、
どう続けようか悩む場面も多く、即興というにはほど遠い仕上がりながら、
インプロの片鱗を知ることはできたかな(?)impro_4_2

そしてラストは、全16名での一文節劇。
出だしは、「Kマネージャーは~」のセリフからスタート。
そこに「今日は」「誕生日です。来週から」「本社出張ですが」との滑り出し。
「東京に行っても」「頑張ってください」「お誕生日」「おめでとうございます!」と
きちんと16人目で締まったところで、 “HAPPY BIRTHDAY TO YOU♪” の大合唱。

研修中にまさかのサプライズで、Kマネージャー(写真中央)も満面の笑み。
最高の誕生日になったかな。おめでとー。kappa_birthday2

『ケーキを出す』以外は、タイミング不明、台本無し。
瞬時に “場” を読み、“目的” を察して、自らの “役割(セリフ)”を果たす。
正にインプロビゼーションの “触り” は実感できたはず。

あとは、私生活や日々の業務の中で発揮していけるか否か。
まだまだ遠く険しい道のりかもしれないけれど、力を合わせてやって行きましょうー!impro_ending