オンラインでも大盛況!
2021年度 納会

Share Button

皆さん、こんにちは!21年度新卒の知念です。
2022年が始まり、早いもので1ヵ月。時が経つのは本当に早いですね(⊙_⊙;)
皆さんはこの1年をどのような1年にしていきたいですか?

私は、今年から先輩社員となるので、
これから入社してくる後輩達の良いお手本となれるよう、より一層気を引き締めて
業務に励み、プライベートでは何か夢中になれる趣味を見つけたいと思っています!
皆さんも、仕事にプライベートに充実した1年になると良いですね!

さて本日は、去る12月28日に開催された納会の様子についてご紹介していきます!

「皆で繋がるHappyジャンボ大会~Get a Dream~」をテーマに、
1年の頑張りを労うと共に、夢をつかみ取って来年への飛躍の糧となる機会とするべく
懇親会プロジェクトメンバーの皆さんが企画してくれました!

周年祭と同様、コロナ感染防止の為オンラインでの開催となりオフィスでは自席からの参加となりました。

今回も懇親会プロジェクトの新卒メンバーが司会を務め、副カンパニー長の挨拶から納会がスタートしました!!

挨拶の後は、写真当てゲーム、ジェスチャーゲーム、ビンゴ大会が
開催されました(*^_^*)

・写真当てゲーム

投影された写真が何の写真なのかを当てるゲーム!

最初は写真の一部を投影し、20秒ごとに移る範囲が広まっていきます。

数々のユニークな写真に、オンラインのチャット欄は皆さんの思い思いの回答で溢れかえりました!

・ジェスチャーゲーム

懇親会プロジェクトメンバーが行ったジェスチャーを当てるゲーム!

新卒メンバーの可愛いジェスチャーに加え、プロジェクトオーナーのIさんのジェスチャーにオフィスは大盛り上がり!!!

・年末ビンゴ大会

オンラインという事で、PDFのビンゴカードを用いて行われました!

見事ビンゴした方には豪華景品がお渡しされました!

レクの後にはカンパニー長からの挨拶を頂き、納会の最後を飾ってくださいました。

では、ここで運営を担当した懇親会プロジェクトメンバーへのインタビューを
ご紹介します。

Q1:納会を終えての感想
まずは無事終えることができて良かったです!そして、率直な感想としては悔しさが残る納会となりました。
皆さんにリアルタイムで楽しんで頂ける納会を目指しましたが、その分周年祭とは異なるイレギュラー対応も多々発生しました。
タスクの可視化や情報整理をしっかりすること、細かい点の認識合わせをもっと徹底するべきだったと、本番を経て見えた部分もたくさんありました。
切り替えつつ、今回出た反省点は次回の期末会に活かしていきたいです!

Q2:今回の運営で大変だったこと(工夫したこと)は何か
納会当日の対応方法を決めていく過程です。
レクを事前収録で行った周年祭に対し、納会は全てリアルタイムで行うものでした。
出社でもオンライン参加でも楽しめる内容かつ、その場で対応できる工夫が必要だったので、プロジェクト内で「こうなった場合はこうする!」という場面想定と内容を決める過程が大変でした。
納会前日まで「この場合はどうする?」という話が出たので、リカバリー方法の用意も含め、事前にあらゆるパターンを想定・先回りしていく大切さを実感しました。

Q3:周年際を経験して今回の納会に活かせたこと
進捗管理方法を見直して、プロジェクト内で実施できたことです。
もともと各タスクを進捗管理表で追っていましたが、その管理表が活用できず、進捗管理が上手く行えなかったことが周年祭の反省点でした。
今回は管理表を大幅に改修し、ミーティング内で管理表を基にした確認やその場で更新する時間なども設けました。
その結果、最新の進捗状況がよりスムーズに行えるようになりました!
納会の結果を踏まえつつ、進捗管理をより良く行う方法は今後も模索していきたいです。

Q4:次回の期末会に向けて
3月開催の期末会は、周年祭や納会よりも準備期間が短くなります。そのため、これまで取り組んできたことを踏まえつつ、準備によりスピード感を持たせる必要も出てくると思います。
最初の質問で答えた通り、納会はイレギュラー対応で手一杯となり「悔しい」という気持ちが大きく残る結果となりました。
期末会は社内のみなさんもプロジェクトメンバーも楽しめるイベントにできるよう、プロジェクト一同頑張っていきます!

オンライン開催という難しい状況の中、周年祭での学びを活かし納会を開催できたことで、多くの社員が1年の頑張りを労い、楽しむ事ことの出来た素敵な会になりました。
懇親会プロジェクトの皆さん、企画考案から運営まで本当にお疲れ様でした!!!

また、今回で今年度最後のブログとなります。
新卒ながら、ブログを通してseasorizeで働く社員の方々や社内イベントの様子をお伝えすることができとても良かったです!
最後のブログもお読みいただきありがとうございました。
次年度のブログもお楽しみに(❁´◡`❁)

コロナ禍でも明るく・楽しく‼
第2回#SeaTuuube!!

Share Button

皆さん、こんにちは!
新卒の佐久本です。

本日は12月24日クリスマスイブ!
9月末に緊急事態宣言が解除され、今年は家族や友人とクリスマスシーズンを
楽しまれている方も多いのではないでしょうか。
とは言え油断は禁物です。マスク着用や手洗いうがいなどの感染予防対策は引き続き行っていきましょう!

seasorizeでも新型コロナウイルス感染予防・拡散防止の為以下の対策に取り組んでいます。

・オフィス入室時の検温(37.5度以上は入室不可)
・手指消毒の徹底
・マスクの着用
・リモートワークの導入

社内では飛沫防止シート・アクリル板を活用し、社員同士の感染防止に努めております。

現在はコロナの感染状況も落ち着き社内にも少しずつ活気が戻ってきましたが、
テレワークの社員も多いため、社員同士の交流があまり多くない印象があります。

そこで、「もっとseasorizeを盛り上げたい!」「リモートでも社員が楽しめる企画を!」という思いから今年度より新たに#SeaTuuube!!がスタートしております!

今回は先月行われた第2回#SeaTuuube!!の配信の様子をお届けします♪
第1回配信の記事はこちら

今回ゲストとして来ていただいた方は…

事業推進2部付の長嶺雄大さんです!

第1回ゲストの野原さんからの紹介で今回参加してくださった長嶺さん。

自己紹介コーナーでは野原さんスタイルを受け継ぎ、動物占いを元に自己紹介していただきました!長嶺さんは黒ヒョウでコアラの野原さんとの相性がバッチリみたいです(笑)

質問コーナーではお仕事からプライベートまで様々な質問に回答していただきました!

料理が趣味という長嶺さん。実際に作った料理の写真も見せていただき、クオリティの高さに一同驚き!また、ダイエット法についても熱く語ってくれました!

そしてミニゲームコーナーではゲストと新卒チーム対抗で全3問の「超接写クイズ」に挑戦!
画面に超接写で映し出されたキャラクターの名前を早押し形式で回答するゲームです♪

新卒チームに答える隙を与えずどんどん答えていく長嶺さん。
結果は全問正解で長嶺さんの勝利!(^▽^)
後日長嶺さんにはお菓子の詰め合わせをプレゼントいたします♪

最後はみんなで記念写真をパシャリ。

今回も超大盛り上がりの配信となりました!!
企画にご協力いただいた長嶺さん、本当にありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございます。
次のブログもお楽しみに!

2021年度上期
ベストパフォーマンス賞発表!

Share Button

皆さん、こんにちは!
新卒の佐久本です。

気づけばもう11月ですね!
1年が経つのは本当にあっという間に感じます。残すところ約1か月となりましたが、悔いを残さないように業務もプライベートも充実させていきたいですね!

さて、今回は先月社内で開催された「2021年度上期ベストパフォーマンス賞」
表彰式の様子をお届けしていきたいと思います♪

さっそく受賞者の発表!と行きたい所ですが、
「ベストパフォーマンス賞ってどんな賞?」と思った方もいると思うので
簡単にどのようなものかご説明いたします!

ベストパフォーマンス賞とは…

日々の業務における成果を見える化し、seasorizeで働くスタッフを称賛する
機会を設けることを目的とした制度です。ベストパフォーマンス賞では 2つの賞を設けており、結果に関わらず果敢にチャレンジした個人・チームを讃える
「ベストチャレンジ賞」、効率化や生産性を高め、組織貢献した個人・チームを讃える「ベストアウトプット賞」となっております。

表彰式はAward・広報プロジェクトのメンバーで運営を行いました!
初めての司会にドキドキの2人。音響も確認し本番に臨みます。

今回はどなたが選ばれたのでしょうか?
まず、「ベストチャレンジ賞」に選ばれたのは…

S.Iさんです!

今回、S.Iさんは
『新規領域へのチャレンジと横断的な組織への貢献』
という内容で エントリーがございました!

次に、「ベストアウトプット賞」に選ばれたのは…

S.Kさんです!

今回、 S.K さんは
『登録系業務の作業手順モニタリング・統一による約0.2人月の工数削減、また作業工程の見直し・提案・作成などによる0.049人月削減 』という内容で エントリーがございました!

そして今回は受賞された S.I さん・S.Kさんにインタビューを行いましたのでご紹介いたします!

ベストチャレンジ賞:S.Iさん

Q1:賞を受賞しての感想をお願いします。
A:私から言いたいことは大きく2つ、「新規領域に挑戦できるチャンスを
いただけてありがとうございます」ということと、「周りのみなさまが
助けてくれていただけた賞だ」ということです。いつも思うのは、私がすごいのではなく周りの人に恵まれているということです。みなさまのおかげで自分のやるべきことに集中でき、少し自信を持てるようになりました。
これからは私がみなさまの周りの素晴らしい方々の一部になれるよう、より精進して参ります。

Q2:今回運用・編成ディレクターとしてアサインされましたが、対応の中で最も苦労した部分は何ですか?
A:元々行っていた運用業務では、基本的に定められた手順に従って作業する
必要がありました。それがディレクター業務に就いた途端、「手順を自分で考える」「全体の流れを理解して指示する」「先方に納得いただけるような資料を作る」といったような、これまでとは明らかに違う業務が待っていました。
よく知らない業務の資料を作ることになりましたが、資料を作ったことも無く、業務知識も無く、思うように手が進みません。そうして一人あたふたしている時、以前から仲良くさせていただいている本社の方に「相手に伝われば資料の見た目なんか気にしなくていいんだよ(意訳)」といったようなことを言われ、気持ちが一気に楽になりました。
その後自分なりに資料を作り、大勢の先方の方相手に説明し納得いただき、沖縄の担当者へ作業を依頼してスムーズに開始できた!といったようなことが、業務に就いてわずか1か月の間にありました。今思い返してもこの1年の中で最も大変だったのはその時期でしたが、最初に心底大変な思いをしたことで、これがディレクターというやつなのかな?と自分の中で考えが変わったことを覚えています。

Q3:今後挑戦してみたいことはありますか?
A:ものづくりを推進している本社にはディレクター以外にもサービスグロースに必要な専門知識を持った様々な担当者がいます。みんな本当に素晴らしい方ばかりで、自分もいつかこうなれるといいなと思っています。そして自分はディレクターとして一人前になるまであと 2、3 年くらいかかるかな?と思っているので、今は目の前のことに必死ですが、まずは一人前になることを目指したいと思います。

Q4:社員に向けてのメッセージ
A:私は仕事の際、「手順より目的を理解する」ことを大切にしています。
例えば運用業務では手順に縛られがちですが、「どのような目的でこの手順を
やっているのか」ということを理解できていると、運用変更やイレギュラーな
対応が発生した時にもすぐに頭が切り替えられると思うからです。
みなさまの中にもそのように、自分の中で大切にしていることがあるかと思います。それぞれの大切にしていること、信念やモットーを聞いてみたいので、チームの垣根を超えた交流を深めていけると嬉しいです。

Q5:賞金は何に使う予定ですか?
A:趣味のバンドの機材をなにか買おうと思います。
seasorizeはバンドをやっている方も多いと思うので、ぜひ声をかけて
いただけると嬉しいです。

ベストアウトプット賞:S.Kさん

Q1:賞を受賞しての感想をお願いします。
A:取り組んだ内容が評価された事は素直に嬉しいです。
ありがとうございました。

Q2:今回工数削減・人月削減の実施が評価されましたが、その中でも最も苦労した部分は何ですか?また、どのような試行錯誤をされましたか?
A:自分1人での作業や取り組みでは改善が難しい内容なので、課題に対しての認識合わせや知識共有は苦労しました。
「工数」という普段よく目にする言葉ではありますが、理解度と認識には個人差が大きくあり、その差を小さくするためにチーム全体へ周知された工数資料を
作業工程毎に細分化・改修し、ミーティング等で再共有・説明を繰り返し行いました。

Q3:今後挑戦してみたいことはありますか?
A:工数削減については、今後も無くならない課題です。
そして今回はチーム内のごく一部の業務でしか取り組みが出来ていないです。
今後はチーム内の別業務でも同様の取り組みに着手していきたいなと考えて
います。

Q4:社員に向けてのメッセージ
A:今回1人で実施した内容ではなく、チームメンバーと一緒に楽しく取り組めたなと感じています。
みなさまもどうか1人で悩まず、抱えず。チームとして取り組んでいければ、
毎日笑顔で仕事が出来ると思います。

Q5:賞金は何に使う予定ですか?
A:我が家の老齢猫のためにキャットタワーを…と思いましたが、未定です。

お二人とも今回の受賞本当におめでとうございます!
また、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

下期もAward・広報プロジェクトでベストパフォーマンス賞を実施していく
予定です。
上期よりもさらに素晴らしい賞にできるようプロジェクトメンバー全員で
頑張っていきますので楽しみに待っていただけると嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

2021年度周年祭&
第1回#SeaTuuube!!

Share Button

皆さんこんにちは!
新卒の佐久本です。
今回は8月に行われた社内イベントの様子をお届けしていきたいと思います!

―周年祭―

まず1つ目は「周年祭」!
今年は「沖縄支店立ち上げから数えて10周年」というseasorizeにとって節目の年
となっています。
そこで懇親会プロジェクトの皆さんが「おめでとう・ありがとう」をテーマに素敵な
イベントを計画しました!

フレッシュな新卒2人の司会から周年祭がスタート!!
今回の周年祭はオンラインでのムービー上映会が行われました。

~当日のプログラム~
・周年祭の概要説明
・オープニングムービー上映
・口頭折り紙選手権の動画上映
・結果発表
・カンパニー長挨拶

コロナ感染防止の為、オフィスではそれぞれの席からムービーを鑑賞しました。

始めのオープニングムービーは10周年に相応しい圧巻の迫力!
そして、東京本社の社長、副社長、役員、seasorizeの各管理職の皆様からお祝いの
メッセージをいただきました。
メッセージからはこの10年を駆け抜けてきた皆様の想いが伝わってきます…!

続いて「口頭折り紙選手権」のムービーを上映。
「リモートでも皆が楽しめる企画を!」ということで今回は全チームが口頭折り紙選手権に参加しました。

口頭折り紙とは…
完成品を知っているガイドの指示だけを頼りに参加者が折り紙に挑戦するという
シンプルなゲームです。

ムービーでは4つのお題に分かれて各チームが口頭折り紙にチャレンジ。
私もガイド役として選手権に参加しました!(^O^)/
今回私たちのチームがチャレンジしたお題は「セミ」。

事前に用意した作り方を元にガイドが皆に向けて折り方を説明していきます。
「間違ってる自信しかない…!」
「迷子になってるよ~」
そんな会話も交えつつ、果たして結果は・・・

誰も「セミ」の原形をとどめていない!!(泣)
でもそれが口頭折り紙の醍醐味。皆が楽しめればOKです★

そして特別ゲストとして管理職チームも挑戦!
お題は同じく「セミ」でしたが、結果は・・・

皆さんかなり高い完成度。さすが管理職チーム、
伝える力・受け取る力がピカイチです!
と思いきや…右下に謎の使徒が(笑)

同じお題でもチームごとに個性があって面白いムービーとなりました!
チームの絆も更に深めることが出来たのではないでしょうか?
ムービーの最後には全チームの作品を集めた折り紙ケーキを披露!
皆さんの想いが詰まったケーキとなりました(^-^)

そして最後に今回運営を担当した懇親会プロジェクトメンバーへのインタビューと
参加者の声をご紹介します♪

■懇親会プロジェクトメンバー

・今回の運営で大変だったことは何ですか?
タスクのスケジュール管理が大変でした。タスクの進捗が遅れてしまい、
周年祭直前まで準備に追われているという状態でした。
プロジェクトのオーナーさんや各上長などにもご協力いただき、
何とか周年祭に間に合いましたが計画性をもって動くことの大切さが
身に沁みました。

・周年祭を終えての感想
初めて企画・運営に携わるイベントということもあり成功するか
ドキドキしましたが周年祭後、参加してくれた方から
「楽しかった!」等の喜びの声を
いただくことができて達成感を感じました。
テレワークで参加していただいた皆さんもコメントでたくさん
盛り上げてくださり嬉しかったです。今回の周年祭で得たものを、
次のイベントに活かしたいです!

■参加者の声

・10周年記念感が出た素敵な動画編集。クオリティに驚きでした!
折り紙は伝えるのが難しいなと思いつつもチームワークが試される
面白い企画だったこと、他チームの方の
顔を知ることが出来たのでよかったなと思います!(M.M)

・全部良かったのですが、折り紙ケーキという形で最終的に全ての成果物に
スポットが当てられたのがプロジェクトメンバーの繊細な心配りや
企画力が発揮されていて、非常に素敵だと思いました。(T.S)

コロナ感染拡大防止の観点からオンラインでの実施となりましたが、多くの社員が
参加し大成功の会となりました。
懇親会プロジェクトの皆さん、本当にお疲れ様でした!

―第 1 回#SeaTuuube!!―

続いてご紹介するのは「#SeaTuuube!!」

#SeaTuuube!!とは毎回ゲストをお迎えし、その方の知られざる一面を
トークコーナーやミニゲームを通してどんどん引き出していく
というYouTube風の動画番組。
新卒の知念さんが中心となって新たに立ち上げた企画です!

そんな#SeaTuuube!!ですが、先月に第1回目の配信を行いました。
6月にご入社されたグループマネージャーの野原さんをゲストに迎え
第1回#SeaTuuube!!がスタート。

YouTubeのようにテロップや効果音もバッチリ入っています!

配信の中では野原さんによる自己紹介や社員の皆さんから寄せられたお便りを紹介。
お便り紹介では仕事に対する質問やちょっと踏み込んだプライベートの質問など
様々な質問にユーモアを交えながら回答していただきました!

そしてミニゲームコーナーでは新卒と野原さんの4人で「絵しりとり」に挑戦!
前に描いた人の絵を見て10秒で次の絵を描き、4人の絵がしりとりとして繋がれば
成功です。

4人が描いた絵がこちら。

4枚目の「ウホ」に注目!皆さんは何かわかりましたか?

結果は…
ねこ(知念)→ことり(呉屋)→りんご(佐久本)→ごりら(野原さん)
ということで見事成功!
野原さんが描いたゴリラは審議が入りそうですが・・・
今回は初めての挑戦ということで成功としましょう!(笑)

後日野原さんにはお菓子の詰め合わせをプレゼントいたしました!
今回は企画にご協力いただき、本当にありがとうございました。

大きなミスもなく配信を無事に終えることが出来ました。
リアルタイムで見てくれた皆さんからツッコミや暖かいコメントを多数いただけて
嬉しかったです!

以上、今回は2つのイベントについてご紹介いたしました。
これからも新卒を中心に各プロジェクトで seasorize カンパニーを盛り上げていきたいと思います!
次回のブログ配信もお楽しみに♪

Best Performance賞

Share Button

皆さん、こんにちは!
新卒の親川です。

今日は節分の日です!
今年の節分は124年ぶりに2/2らしいですー
皆さんはご存じでしたか?
私は知らなかったのでびっくりしました!!!

節分ということで、皆さん恵方巻は食べますか?
今年の方角は南南東。
私は食べ終わるまで喋っちゃダメなのに毎回喋ってしまいます。。。
今年こそは成功させます!

さて今回は、先日社内で実施された「ベストパフォーマンス賞」の授賞式の様子を紹介したいと思います!

「ベストパフォーマンス賞」とは?

日々の業務における成果を見える化し、
全社的に称賛する機会を設けることを目的とした制度のことです!

3か月に1回実施しており、今回のベストパフォーマンス賞は、10月~12月の期間が対象となりました。

「ベストチャレンジ賞」と「ベストアウトプット賞」の2部門を設けていて、

それぞれの賞のエントリー要件は…

【ベストチャレンジ賞】
・小さくても、失敗だったとしても、何らかの挑戦であること
・起案だけでなく自ら推進し実施していること
・期待されるゴールが明確であること

【ベストアウトプット賞】
・創意工夫による高パフォーマンスでのオペレーション
・改善による定量的な成果が認められること

となっています!

さて、今回はどなたが選ばれたのでしょうか??

まず、「ベストチャレンジ賞」に選ばれたのは…

人事・採用チームの島袋未有さん!

島袋さんは『21年度新卒内定者フォロー企画の立案・実行』という内容でエントリーされ、ベストチャレンジ賞に選ばれました!

おめでとうございます!

↓島袋さんからコメントをいただきました↓

このような賞を頂けるとは思っていなかったので驚きもありますがとても嬉しいです!
初めてのことに、バタつくこともありましたが無事に乗り越えられホッとしています。
これまで当たり前にできていたことができないというご時世のなか、
VR(仮想空間)を取り入れての内定者懇親会など、新しいことに挑戦し開催できたのは自信にも繋がりました。
これも多方面でサポートやアドバイスをくださった諸先輩方のおかげです。
本当にありがとうございました。

島袋さんは今後も新しい企画に挑戦するとのことなので、活躍が楽しみですね!

続いて、「ベストアウトプット賞」に選ばれたのは…

QR決済2チーム・與那覇静乃 with チームメンバーの皆さん!

QR決済2チーム・與那覇静乃 with チームメンバーの皆さんは、
『メンバーの日々の努力とその実績を用いた企画提案』
といった内容でエントリーされ、みごとベストアウトプット賞を受賞しました!

おめでとうございます!

↓代表者の與那覇さんからコメントをいただきました!↓

メンバーの日々の努力と協力があってこの賞につながったと思います。
メンバーの皆さん、本当にありがとうございました。
引き続き高いパフォーマンスを提供できるように頑張りたいです。

QR決済2チーム・與那覇静乃 with チームメンバーの皆さんの今後の活躍に期待ですね!

10月~12月のベストパフォーマンス賞へのエントリーは多くあり、
皆さんの活躍・成果が見える形で提示されることで
私も負けずに頑張らなくては!という気持ちになりました!

今後もseasorizeカンパニーではこういった取り組みを通して
成長を続ける社員を全力で応援し
これからも共に成長できる会社を目指します。

2020年度 年末会「お疲れ様ムービー」

Share Button

あけましておめでとうございます。
新卒の親川です。

今年は丑年ですね。
実は私も丑年です。
牛は勤勉で誠実だといわれているようです。
今年一年、勤勉で誠実に業務に取り組んでいきたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今回のブログは、去る12月に実施した年末会についてご紹介したいと思います。

例年だと、どこか場所を借りたり、美味しい食べ物を注文したりしてワイワイ楽しく行っていた年末会ですが、
今回は残念ながらコロナ感染拡大防止の観点からみんなで集まることは叶わず。。。

そこで!

オフィスに出社している人だけでなく、テレワークで業務に取り組んでくれている社員の皆さんにも楽しんでいただけるよう、
オンラインで「お疲れ様ムービー」の上映をしました!

「お疲れ様ムービー」とは?

・社員の労をねぎらう
・seasorize社員が他部署で働く人を知る
・社員同士のコミュニケーション機会の創出
を目的として実施した年末会の企画で、
ムービー制作にあたり各チームのお仕事の様子を撮影したり
管理職の皆さんから社員の皆さんへ向けた2020年のお疲れ様コメントを収録したりしました!

年末の忙しい中、スケジュールを空けてくださった管理職や各チームの皆さんのご協力で、じんわりと心に沁みるムービーが完成!

社内も装飾を施して年末の雰囲気を演出しました!

皆さんの目に付きやすい場所は特に豪華な飾りつけを…

社内装飾も完了したら、あとは本番を待つのみ!

今回の年末会は
オンラインでのムービー上映会となったので、準備を着々と進め…

年末会スタート!!

年末会当日の司会進行役は新卒の池間さん。
落ち着いた声でとても聞き取りやすい。

今回の「お疲れ様ムービー」は池間さんが中心となって進めた企画です。
恐らく、落ち着いた声でしたが一番緊張していたでしょう(笑)

開会のあいさつも終わり、
いざ上映!

オフィスに出社している皆さんもコロナ対策で一か所に集まることはせずに、
自席から見てもらうことになりました。

オフィスには飛沫防止シートを設置し、感染防止対策に努めております。

ムービーは問題なく進んでいき、管理職の皆さん一人一人の言葉が胸に響きます!
中には、安倍前首相の物まねをするサンドウィッチマン伊達ちゃんの物まねをするチームマネージャーも!

たくさん笑わってしんみりして、感情が忙しかったです!

スクリーンに少し映っちゃってますが、
実は今回の「お疲れ様ムービー」の撮影の時、
管理職の皆さんにはクリスマスの装いでコメント撮りさせてもらいました!

ムービー上映後にはカンパニー長から年末のご挨拶をいただきました。

カンパニー長のあいさつで今年も終わるな~と実感。。。
暖かいお言葉ありがとうございました。

慣れないテレワーク、なかなか一緒に働く仲間に会えないなど、昨年は大変に思うことも多くありました。

ですが、

それを乗り越えた今年は昨年以上の頑張りをお見せできることでしょう!!!

今年も一年よろしくお願いします!

おまけ

カメラのデータに、ムービー作成時に使用した素敵な写真が残っていたので載せちゃいます。

ユーモア溢れる諸先輩方です!

第2回seasoRADIO!

Share Button

みなさん、こんにちは!
20年度新卒の親川です。

今日はクリスマス!
全国のサンタさんが忙しい日ですね!
私にもサンタさん来ないかな~…

さて、今回のブログは先日社内で行われたラジオ企画となります。
その名も…
「第2回seasoRADIO」!

9月に第1回を実施して約3か月振りのラジオ企画です。

そもそも「seasoRADIO」って何?と思われた方もいるでしょう。
seasoRADIOとは、コロナの影響でテレワークが推進され、社員同士の交流が少ないという現状の課題を解決すべく、テレワークの環境でも気軽に聞けるラジオ配信で、同じ会社で働く仲間を知り、楽しんでもらうことを目的とした社内イベントです!

前回のラジオの反省点を改善しながら企画案から配信まで、新卒を中心としたプロジェクトメンバー一丸となって頑張りました!

今回のブログでは事前準備の様子など、ラジオの「裏側」をお見せしていきたいと思います!

事前準備・ミーティングの様子

ソーシャルディスタンスを守るためしっかり距離をとっています。
カメラを向けるとポーズをとってくれました!比嘉さん(真ん中)も何気にピースしています(笑)

台本もしっかり準備!
15分と短い時間での配信なので、細かく時間管理して進行していきます。

そして収録当日!!

収録前の最終チェック!

クリスマスのコスチュームを身に着けて収録に挑みます!

そして!
第2回seasoRADIOのゲストは…

兼城副カンパニー長!

サンタさんの帽子をかぶり、決めポーズ!
帽子、似合ってますね…

収録の様子 ・・・

距離を保ちつつ、楽しい雰囲気を大切に!

ラジオの各コーナーの中で一番反響が大きかったのが
ミニゲームのコーナーでした!

ミニゲームでは10秒イラストゲームを実施!
用意されたお題の絵を10秒で描くというものなのですが…
今回はゲストの兼城副カンパニー長と、新卒の比嘉さんで勝負!

兼城副カンパニー長が描いた絵がこちら。

…何の絵かわかりますか??

新卒の比嘉さんの絵がこちら。

…熊?

正解は・・・

「ミッキーマウス」でした!
いや~、難しかったですね( ^ω^)・・・

収録後、みんなで記念撮影!緊張からの解放です!

そして迎えた配信当日!

準備中・・・
上手く配信できるかドキドキ。。。

みんなで見守りました。

配信も大きなミスなく成功!
プロジェクトメンバーの皆さん、動画収録、編集、配信とお疲れ様でした!

兼城副カンパニー長、企画にご協力くださり本当にありがとうございました!

今年も残りわずか。
コロナの影響で例年通りとはいかないことも多かったですが、
新しいことに挑戦できる年となりました!
年明け以降もseasoRADIOをはじめ、様々な企画を新卒を中心としたプロジェクトメンバーで取り組み、seasorizeカンパニーを盛り上げていきます!!

では皆さま、よいお年を~

おまけ!
兼城画伯の絵

ミッキーマウス、キティちゃん、ドラえもん
…可愛いですね!!

積み重ねが大切!seasorizeの取り組み

Share Button

■seasorizeカンパニーのコロナ対策

近頃、朝夕は少し肌寒く秋めいてきた頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

最近はコロナも落ち着いて、先日の4連休で楽しまれた方も多いのではないのでしょうか。とは言え、まだ予断を許さない状況・・・

人が多い所や外出する時はマスク着用、アルコール消毒は引き続き行い、感染予防をしコロナに負けず頑張りましょう!

さて、seasorizeカンパニーでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防・拡散防止のため、以下の対策を実施しております。


・オフィス入室時の検温(37.5度以上は入室不可)
・手指消毒の徹底
・マスクの着用
・リモートワークの推進

また、seasorizeの社内では飛沫防止シートを設置し、
社内で仕事をしている方も安全に業務を行えるようにしています!✨

(飛沫防止シートが設置されている様子。)

最近はコロナも落ち着いており、社内にも少しずつ明るさが戻ってきました。

しかし、 seasorizeでもリモートワーク化が進んだ分、 以前よりも社員同士の交流が少なくなったと実感しています。


そのうえ、コロナ禍で毎年開催している社内イベントが次々と中止に・・・

そんな状況でももっと社員同士の交流が欲しい!


もっとseasorizeを知りたい!!

ということで!


■新卒の新規イベント企画

この度、新卒メンバーがラジオを立ち上げました!

その名も・・・・・

『seasoRADIO(シーソラジオ)』!

seasorizeカンパニーとはどんな会社なのか?


どんな人が働いているのか?

普段の業務では見ること・知ることのできないseasorizeの一面を、もっと多くのメンバーに届けるための社内コミュニティラジオです。

社内ラジオは初めての試みで、わからないことが多い中
台本作成、アポ取り、事前準備など、新卒メンバーが全て手探りで行いました!

(マスクと換気に気を付けての打ち合わせ!新卒4名、真剣な面持ちです。)

そして記念すべき第一回の放送は、seasorizeの長濱カンパニー長がゲスト!

「仕事の話は一切なし」という条件の下、ゲスト長濱の新たな一面を垣間見ることができました(笑)

ラジオといっても社内システムを使った全社員向けのビデオ配信でしたが、
初回配信時には、オフィス出勤者もテレワークで在宅の人も、業務の忙しい中、たくさんの方が視聴してくださいました(/・ω・)/ ワーイ



また多数の応援コメントをいただけて、新卒メンバーの励みにもなりました。ありがとうございます!

(実際にラジオ配信をしている新卒4名の様子。椅子に座ることも忘れるくらい真剣です!無事配信が終わるまで見守っています。笑)

長濱カンパニー長、本当にありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))



10月は2020年度の折り返し地点。

下期も新卒メンバーで創意工夫し、 多くの方のお力添えをいただきながら今後も続けていこうと思います!

seasorize『カンパニー』は、”ヒトにHAPPYを”をモットーに、これからも世の中の変化に合わせ、いろんなことに挑戦することを楽しんでいきます!



引き続きよろしくお願いいたします!m(__)m



seasorize VALENTINE FESTA!!

Share Button

こんにちは、seasorize広報ユニットです!

2020年2月14日、最高気温26℃ 晴れ。冬なのに夏日だったこの日。 
我が社では、バレンタインデーにちなんで
「seasorize VALENTINE FESTA(バレンタイン フェスタ)」が開催されました!

「seasorize VALENTINE FESTA」とは。
チョコなどのスイーツを食べながら、参加者同士で会話を楽しみつつ「ワークショップ★ワールドカフェ」を体験してみよう、というもの!

※ワールドカフェとは・・・大きな白紙に記載されたテーマについて、
意見や気持ちを書いて話し合うこと。カフェのようなリラックスした雰囲気でコミュニケーションを行うことができます。

・・・このフェスタ。
ただ世の時流に踊らされた華やかな、あま~い(*゜∀゜)イベント♪・・・などではございません!チョコがとろけるほどの熱い想いの込められたフェスタだったのです。。
イベントの企画・実施に至る道のりを、運営者である入社2年目のOさん、Sさんにお伺いしました!

■イベント準備から本番まで楽しかったことや苦労したことを教えてください♪

企画前に、seasorize社員向けに 「社内が活性化している状態とは?」 というアンケートを実施し、「チーム内外問わずコミュニケーションが取れている状態」という回答を多く得ました。

そこで(他チームの方との)コミュニケーションを活性化させたいと考え、開催を決めました。

アンケートを実施・集計・分析し、どんな企画が効果的なのか決めるまでが一番大変でした。内容の決定後は、以前にワークショップを運営した経験を活かしてスムーズに進めることができました。
当日、参加者の皆さんの笑顔を見たときにやってよかった!と心から思いました。

■ 社員のために色々と考えて企画が練られていたんですね…!
新卒で社会人2年目のお二人が企画・運営できることが凄い…!
準備は大変だったかと思いますが、印象的だった事はありますか?

企画についてプロジェクトリーダーTさん・Kさんと相談し進めたのですが、 特にスケジュールの立て方についてアドバイスを頂いた瞬間は印象に残っています。

初めは言われた通りエクセルに予定を記載し、細かく引くことは重視していなかったのですが、スケジュール(イベントの目的、役割分担ごとのゴールや日程等)をしっかりひかないことで、思うようにミーティングが進まないことがありました。
企画にあたって初めにすることは「スケジュール管理」であり、重要なことだと強く感じました。

なるほど。
お二人の頑張りや工夫、周囲のあたたかなサポートがビンビンに感じられます。確かに・・・電話先のクライアントさんとのやり取りに明け暮れ、パソコンに向かい作業する毎日では仕事に励むほど、チームのメンバーや他部署の方々との時間は取りにくい。

その状況をマルっと打破しちゃおう!という、素敵な試みだったのです・・・!

では、バレンタインの日に時を戻しましょう。
「 ワークショップ★ワールドカフェ 」に必要なのは、デカイ机に大きな白紙と、色とりどりのペン!ここにテーマを書き入れ、各々自由な意見を書き込みつつ、発表し合います。

ディスカッションテーマは3つ!
①社会人あるある
②沖縄あるある
③seasorize、産業支援センターあるある

書いたら他の人の内容を見てコメントを追記していきます。
他の人の気持ちに共感したり、ハッとさせられる気づきがあったりして、会話もどんどん盛り上がります。

普段業務上、関わりの薄いチームの方々と気軽に会話を楽しむことができ、その雰囲気の良さからテーマに沿った意見や考えをバンバン出すことができました!
seasorize CREDOの「本音で語り合う」を体現しているようです♪

■最後に、社会人2年目として、seasorizeで働いての感想をお聞かせ下さい!

若手として「この会社で何を求められているか?」を考えるようになり、1年目よりも会社全体に目を向けられるようになったと思います。
同時に周りを巻き込むことの大変さや楽しさも経験することが出来ました。

入社当初から周年祭など社内イベントを企画運営する中で、
「人にHAPPYを届けるためには、社員がHAPPYでいることが大切だ」と考え、社内活性化プロジェクトを立ち上げるに至りました。
プロジェクトでは会社全体が活性化するような企画を日々考えています。

まだまだ未熟な二人ですが、周りの協力を得て、少しずつ活性化に向けて進んでいけているかなと思います。

↑フレッシュなお二人がキビキビと働き、切磋琢磨する姿はとても素敵です。
 *:.。☆..。.(´∀`人) 本当にお疲れ様でした!!!

と同時に、
社会人経験を積んだ筆者たちもキラキラオーラをまとうお二人に負けず、
もっともっと頑張らねばと身が引き締まる思いです(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

以上、ブログをここまでお読み頂き、誠にありがとうございました♪

2019年度 納会 seasorizeの年越し

Share Button

あけましておめでとうございます。
2019年度の新卒社員の(T)です。

1年間が早すぎるっ!気づいたらもうこんなに・・・(笑)

皆さまは、如何お過ごしでしょうか。

さて、今回はseasorizeの年越し&2019年度の納会の様子をお届けします。

納会のテーマは『紅白』!
年末といえば誰しも思い浮かべるのではないでしょうか。
よりみんなの一体感を高めるため、テーマに沿った企画を準備しました。

まずは、社員の皆様に感謝の気持ちを込めて、
『めでたい』と掛けて、鯛をモチーフとした「紅白クッキー」をプレセント(^^♪

日頃勤めているチームメンバーへ、マネージャーから手渡しで贈呈しました。

そ・し・て12月27日は仕事納めのため、午後からはみんなで大掃除!
掃除もみんなでやると賑やか!

掃除が終わったら、メインイベントである
毎年恒例の納会の開始♪♪♪

納会の司会・進行を務めるのは、もちろん9月の周年祭に引き続き、
頭文字「T」が共通の私と先輩の二人で結成した 「seasorizeのTT兄弟」!

会場を盛り上げるぞ!ティーーー!

まさか納会でも「TT兄弟」をやることになるとは・・・(笑)
でも、会場は冒頭から大盛り上がり!(よかった

副カンパニー長の兼城より、
全社員に対する1年間の労いの言葉と乾杯の音頭!!

2019年もお疲れ様でした!

開会のあいさつを終え、お食事の前に最初のレクリエーションである
【サイコロ自己紹介】!
少しでも社員同士の交流を深めるキッカケになるように企画しました!
順番にサイコロを振り、出た目のお題に沿って自己紹介をし合います。

いい感じに場が和んだ所で、お食事タイム!ホテルからのお料理やケーキに満面の笑み!(^^)!

一方その頃、オフィスでは勤務時間帯の都合上、参加できないメンバーが業務をしてくれています。そんなメンバーの皆様には、美味しいお弁当をご用意致しました(^^♪

納会の裏で、サービスを支えてくれてありがとうございます‼

さて。ところは会場に戻り、お食事のあとは、
チーム対抗イベント「紅白なんでも合戦」!
まず1戦目は、【seasorizeに纏わるクイズ】を出題!

普段は難しい顔をしてお仕事をするメンバーのにこやかな表情が見られるなど、
掴みは上々です!

続いて2戦目!【写真あてゲーム】

スクリーンに写したseasorize社員の幼少時代の写真を見て、
名前を答えるだけ。

みんな幼少時代はかわいいい!(^^)!

チーム対抗イベントで優勝したチームは、豪華景品をくじびきで決めてもらいました♪

おめでとうございます!

そして納会のメインイベント!
seasorizeの七福神を決める【seasorize紅白総選挙】の結果発表!!
事前にseasorize全社でアンケートを集計し、今年1年に亘って社を盛り上げてくれた7人の精鋭を「七福神」と称し選出致しました!

見事、七福神に選ばれた皆さん
★★おめでとうございます★★

景品には、特注のカステラをプレゼント♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
納会も終わりの時間に。。カンパニー長の長濱さんより、閉会のご挨拶。

最後は参加者みんなで「ティーーー!」

2019年度の新卒として4月に入社し気付けば、もう9ヵ月。。(笑)

業務を覚える事も大切ですが、
社内イベントで企画から運営に携わる事が出来たのが、私自身にとっていい経験になったと思います。

また、毎年3月に開催するseasorize三大イベントの「期末会」があるので、周年祭や納会よりも盛り上げていきます!!

2020年もseasorize社員と
seasorizeに関わる全ての人々に
”HAPPY”が届きますように