2023年 新年のご挨拶

Share Button

新年あけましておめでとうございます🎍
seasorizeカンパニーの眞志喜です。

昨年はオフィス移転などもあり、
多くの方々に大変お世話になりました。
おかげさまで、無事に新年を迎えることができ
心より感謝申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は新年最初の投稿ということで、
年始の様子をご紹介させていただきます!

仕事始めの1月4日、
今年も毎年恒例の「会社祈願」を行うため、護国神社を参拝いたしました。
晴天に恵まれ、多くの参拝客で賑わっています✨

日頃の感謝をお伝えすると共に社員の安全・会社の繁栄を祈願いたしました。
祈願を終えた後は、こちらも毎年恒例の集合写真をパシャリ📷
皆さん、今年も祈願を終えてホッとしているようです。

最後に、おまけ写真をご紹介♪
今年は「卯年」ということで、管理職一同うさぎポーズでパシャリ🐰
普段はなかな見れないレア写真です!

卯年はまさに「飛躍の年」ということで、
業務領域拡大を目指すseasorizeにとっても飛躍の一年になるよう
社員一丸となって日々の業務に取り組んでまいります。

以上、今回はseasorizeの年始についてご紹介させていただきました。
2023年もよろしくお願いいたします!

定型外領域に挑戦!

Share Button

皆さん、こんにちは!seasorizeカンパニーの呉屋です!
今回は、「定型外業務とは?」「どんな業務をしているの?」という疑問にお答えするべく、 ブログを執筆してみました!

<プロフィール>
名前:N.G(新卒2年目)
所属:監視・サポートG G付
趣味:動画鑑賞(アニメやドラマ、K-POPのダンス動画を見ることです)
1年目は広告審査に携わり、2年目の今は定型外領域で『Bratto』というプロダクトにアサインし、本社の方たちと一緒にお仕事しています。

<定型外領域とは>
現在のseasorizeでは主に定型業務を行っています。
定型業務とは、業務内容が決まっており、手順書・チェックシートを用いて効率的に事故0で運用していくオペレーションを中心とした業務です。
それに対して、定型外業務は業務内容がいつも決まっているわけではなく、自ら課題を見つけPDCAを回していきます。そのため、あらゆるデータや根拠を参考に取捨選択しながら事業成長に向けた企画・提案をしていく業務領域となります。

■定型外業務で働くことになった経緯
社内でUIUX業務WS(ワークショップ)が開催された時、単純に「UIUXとは何だろう?」と興味を持ち参加しました。それに対して、上長は「私が新たな領域に興味を持っている」と汲み取って下さり、2022年4月から定型外業務『Bratto』にアサインすることとなりました。
入社してまだ1年しか経っていないということもあり新規領域への挑戦には不安もありましたが、こういった機会をいただけたことが嬉しく、周囲の期待に応えたいという気持ちが大きかったです。
seasorizeでは自分の興味・関心のあることを周囲に発信・相談したりと意思表明することで、新たな領域に挑戦することができます。
UIUXとは?ワークショップ開催! | seasorize ブログ

<Brattoについて>

Brattoは、元々エンドユーザー様向けの「やることのない休日が楽しみな休日に変わる」旅行・お出かけ動画アプリとして始まりました。
“次の休日に何しようかな”と誰もが一度は感じたことがあるそんな漠然とした思いに、みんなの共感できる“動画”を通じて、次の休日にやりたいことを見つけるヒントを提供しています。
現在は、その延長上で動画プラットフォームの運営ノウハウを活かしながら課題を抱えている観光事業者様を中心とした企業様のマーケティング支援ソリューションを提供しております。
Bratto ぶらっと – 体験動画配信プラットフォーム
体験動画プラットフォームアプリ「Bratto」を正式リリース

<業務内容>
私の主な業務は、①アンバサダーのディレクション、②HPへの動画掲載後のレポート作成、③営業のサポートです。
Brattoには公認アンバサダー(各媒体で投稿してくれる旅行系インフルエンサー)がいます。その方々に案件のご相談や撮影日の日程を調整したり、制作いただいた動画の確認などとアンバサダーに関わる仕事をしています。
他にもCMS(コンテンツ管理システム)の開発にも携わっており、沖縄にいながらも東京・ベトナムの方とも一緒に仕事をしています。
今は次回の案件に向けてより良くスムーズにPDCAを回せるよう、運用フローの整備をしている最中です。

<定型外/Bratto業務のやりがい>
企画提案からアンバサダーのPR投稿をするまで時間がかかります。そのため、Brattoメンバーやアンバサダーとコミュニケーションを取りながら進行管理・スケジュール管理していくことは大変ですが、アンバサダーによるPR投稿まで終えられると達成感が得られます。また、アンバサダーに案件のお礼を伝え、嬉しい言葉をいただいた時にもやりがいを感じます。
「別案件でもご一緒できることを心よりお待ちしております!」
「丁寧なご指示とアテンド、大変助かりました!」
といった言葉をもらうと、アンバサダーのディレクションをやってて良かったなと思います。
定型外業務は定型業務でお仕事していた時よりも社外の人とのやりとりやスケジュール管理など大変なことが多いです。しかし、それは成長できる機会であり、また今までしたことのない経験をすることができます。

<今後の挑戦>
Brattoでの業務は初めてのことばかりで失敗することもありますが、多くのことを学ぶことができます。今後、Brattoで学んだことを他でも活かしていけるといいなと思います。
今は運用のしやすいフローになるよう整備しているので、いつかは誰でも運用できるように定型化させていきたいです。

オフィスにお弁当屋さんが来ています!

Share Button

こんにちは!seasorizeカンパニーの眞志喜です。

当社は11/21より新オフィス「ゆがふBizタワー浦添港川」へ移転しておりますが、
施設内のレストラン&コンビニがオープン前とのことで、
今月より浦添市内の飲食店「あがりんどう」さんが
お弁当販売に来てくださっています✨

なんと、seasorize社員のために栄養バランスを考えて作られた限定メニューです!
ガッツリ系のとんかつ弁当や唐揚げ弁当、ヘルシーなネギ塩チキン弁当など
メニューは様々!おかずも豊富で飽きずに食べることができます😊

タコライスは10分で完売するほど大人気です。
麻婆豆腐弁当は香辛料が効いたこだわりの一品となっています🤤
 
そんなお弁当が500円!ワンコインでいただけるのは嬉しいですね♪
 
お弁当販売はレストランオープン前までの予定の為まもなく終了となりますが、
今しか味わえないボリュームたっぷりの美味しい限定弁当で活力を付けて、
お仕事に精を出していきます!

以上、今回はseasorizeのお昼事情についてのご紹介でした。
次回の更新もお楽しみに♪

祝!11周年記念イベントを開催しました

Share Button

こんにちは!22新卒の眞榮城です。

 今回は、sasorizeカンパニー創立11周年を記念し、8月に行われた社内イベント「周年祭」の模様を皆様にお届けいたします!

今年の周年祭のテーマは「Next Voyage~次の船旅へ~」

seasorizeカンパニーの社名にちなんで、社員一人一人を船員と見立て、seasorize目指す先(航海)に向けて一体感が持てるように。

という意味を込めて今回のテーマを掲げ 、当日はリモートワークの社員も参加できるよう、オンラインでの開催となりました。

まずは副カンパニー長の上原さんの挨拶からスタート。
社員の皆さんへ労いの言葉とともになごやかな雰囲気で周年祭が開幕しました。

つづいて、移転プロジェクトメンバーから、新オフィス移転に向けた発表がありました。

移転まで残すところ約2か月。新しいオフィスの外観も明らかになり、だんだんと移転の実感が増してきました…!
現オフィスに名残惜しさを感じながらも、新しい土地への引っ越しにワクワクが止まりません!

そして周年祭の目玉、「思いを繋げ!お絵描きリレー」動画上映

周年祭の中盤では、今回の目玉!チーム対抗「お絵描きリレー」の動画上映がありました。

お絵描きリレーとは…
各チームに出されたお題を、絵をかいて伝言していくゲーム。 非常にシンプルなルールゆえにメンバー同士の団結力と絵心が試されます!

「泳いでいるトラ」「クマを散歩させている犬」など、いざ書こうとすると意外と難しいお題でしたが、
特徴をしっかり捉えた絵から、原型不明&みる人の心を奪うような絵まで、個性豊かな画伯たちが続出し、動画上映中のコメント欄は盛り上がりを見せました。

見事、思いを繋いでお題に近い回答をできたチームには豪華景品も!

今回は全13チームがレクに参加。中にはまさかのコスプレで参加(!)して盛り上げてくれる猛者も出現!
見ているとチーム内での雰囲気が伝わる素敵な上映会になりました。

そして最後は、カンパニー長の兼城さんより、今後の意気込みを含めた閉会の挨拶で周年祭を締めていただきました。


参加者の声

・お絵描きリレーでは、チームの色が出ていて、他チームの雰囲気を知れて良かったです。最初から最後まで楽しませていただきました!

・テレワークでも参加できる内容がとても楽しかったです。あとは司会が盛り上げてくれたのもとても印象的でした!!飾りつけも素敵でした。

・初めて参加させていただきましたが、画面越しで笑いました!!いい息抜きになりました!ありがとうございます♪

・レクは景品のくじ引きなどもあり、わくわく感もあって楽しめました^^

などなど、好評の声多数!

今回の周年祭を一から企画し、運営を担当したのは22年新卒のメンバー。

社員の皆さんが楽しんで参加できる周年祭を実現するため、約二か月間かけて準備をしてくれました。

さいごに

seasorizeカンパニーは皆様のおかげで11周年を迎えることができました。
今後もより多くの人に“HAPPY”を届けるべく、邁進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

seasorizeカンパニー オフィス移転だより①

Share Button

皆さん、こんにちは!seasorizeカンパニーの親川です!

今回はオフィス移転に関するブログとなります!

seasoraizeカンパニーは、2022年度より中期経営計画を一新し、
生産性の高い働き方の文化醸成や、環境変化の激しい不確実な時代の中でも、価値提供ができる組織を目指しています。
今後も持続的に会社が成長するために新しい領域へチャレンジしていきたいと考えております。

新たな領域へチャレンジするうえでも、
社員が安心して働ける新たな環境(オフィス)を提供したいと考え
約10年間拠点としていた、那覇市小禄の産業支援センターを離れ、
今年の秋ごろ浦添港川へ移転いたします。

移転先では社員の意見を取り入れたオフィスにしたい!という思いから、
社員を中心としたメンバーでプロジェクトを発足し、鋭意活動中です。

新オフィスはseasorizeの名前の由来ともなった「海・空」がテーマとなっており、
オフィスの内装から家具まで1から検討を進めています!

今回は、 seasorizeのオフィスが入るビルを見学した様子を、写真とともにお届け致します♪

移転先のビルはまだ建設中。。。
見学に行ったメンバーはヘルメットを着用!安全第一で見学しました!

seasorizeが入るフロアに到着!
天井もまだない状態です。建設途中の建物の中を見学という貴重な体験をさせていただきました。

設計会社の方からビルやオフィスについての説明も受け、
移転後のイメージを膨らませます。
外の景色も見ることができ、ワクワクが止まりません(*’▽’)

現在は建物自体を工事していますが、建物の工事が終了したらオフィスの内装工事が始まります!
内装工事の時に、また見学したいと考えておりますので、
その様子についてもブログでお届けしたいと思います♪

また、seasorizeでは今までお世話になった会議室の椅子や休憩室の冷蔵庫などを新しく買い換えました!

新しい家具は現在のオフィスより新オフィスにいる方が長くなることを考慮し、
seasorizeをテーマに新オフィスにも合うようなデザイン・色を選考!
新しい家具を新オフィスで使用するのが楽しみです!

椅子は高さの調整だけでなくリクライニング有無の調整ができるものを選びました!
座ったとき、右手のバーを上下することで高さの調整、
左手のバーを回すことでリクライニングの有無を調整できます♪

移転プロジェクトメンバーみんなで検討して購入したので
社員の皆さまに気に入ってもらえると嬉しいです♪

これから新しいphaseに入るseasorizeカンパニー 。
社員の皆さまが新たな領域に挑戦するうえでも安心して働けるオフィス創りを
移転プロジェクトメンバーを筆頭に進めてまいります!

CREDOのチカラ!
コロナ禍でも社員奮闘!

Share Button

皆さん、こんにちは!
seasorizeカンパニーの東盛です。

10月に入り、今年度も半分が過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回は8月にお伝えしたCREDO推進プロジェクト の第2弾をお伝えします!

※CREDOについてのご説明はこちら

seasorize全社員向けに「4月~8月、CREDOを実践していた人は誰ですか?」というアンケートを実施し、高評価だった社員を紹介します。

まず、ご紹介するのは、「品質に誇りを持つ」のValueを体現してチームに貢献しているS.Kさん。

「品質に誇りを持つ」 の Value でチームに貢献するS.Kさん

★社員からのコメント
・いかに早く、正確に作業ができるかを検討し、時間がかかっている工程のモニタリングを実施。感じたこと、改善点等を周りのメンバーに共有してくれた。

・テレワーク業務が多く、直接お話しできない環境の中だが、コメントを頂いたことで、質問しやすく、作業もスムーズに行えた。いかに効率よく、スピーディに対応するかは業務の品質を向上させる上で大切なことです。
プロフェッショナルな業務を追求するS.Kさんは社内には欠かせない存在となっていると感じます。

「早く」「正確に」というのは仕事をしていく上で大切な要素ですが、業務に没頭するとなかなか意識することが難しいことでもあるので、その解決を促してくれるS.Kさんはとても貴重な存在ですね。

次に、ご紹介するのは「本音で語り合う」の Value で社員からの信頼が厚いM.Mさん。

「本音で語り合う」の Value でメンバーからの信頼が厚いM.Mさん

★社員からのコメント
・業務でわからないことがあり質問をしてもすぐに返答があるのでとても助かる。
・コミュニケーション能力がとても高く、なにかあったときに相談しやすいし、そういった環境も作ってくれるのでとてもありがたい。
・とても気配りができるので、厳しいことを言われても傷つくことなく素直に聞き入れることができる。

業務中はわからないことがあったときは、周囲のメンバーに気を遣うものですが、相談しやすい人がいるととても心強いですね。
さらに厳しいことは言いづらいものですが、相手に傷つけずに指摘できるところはとても信頼されていると感じました。

他にも社員から高評価だった社員を紹介します。

・信頼される人になる K.Tさん

★社員からのコメント
・K.Tさんがいると周囲の雰囲気やチーム全体がとにかく明るい。
・全員で盛り上げている感じが合って良い。チームとして結束力を感じる。

・真心をもって向き合う N.Nさん

★社員からのコメント
・まだ教えていない業務の内容も理解し始めていて、それに関するイレギュラーすら検知・周知してくれる積極性が抜群。
・人当たりもよく、常に笑顔を絶やさず、どんな人とも明るく接してくれ、優しさを具現化したような人柄。

★ オールマイティにCREDOのValueを実践 する社員も!

オールマイティにCREDOのValueを実践しているとして高評価だったのがH.Kさん。

★社員からのコメント
・業務効率化のための取り組みをみて自分もチームのために何ができるか考えるきっかけになった。
・率先してまとめ役になってくれるので、すごく助かる。
・常にメンバーとの連携を取っている。新人さんにも丁寧に声掛けをしコミュニケーションを取っている。
・また、ミーティングや朝礼などでも自らの考えをしっかりと伝えている。

アンケートには多くの社員と実践している内容が挙がっており、
今回ご紹介した社員はそのごく一部です。

コロナ禍により多くの社員がテレワークという環境で、
直接会ってお互いの思いを伝えることが難しいのが現状ですが、
CREDOを実践し、お互いを支え合い、高め合っているということがわかり、
とても感動しました。

これからも「CREDO」で私たちの働く場を明るく、楽しい場所にしていきます!

2021年度周年祭&
第1回#SeaTuuube!!

Share Button

皆さんこんにちは!
新卒の佐久本です。
今回は8月に行われた社内イベントの様子をお届けしていきたいと思います!

―周年祭―

まず1つ目は「周年祭」!
今年は「沖縄支店立ち上げから数えて10周年」というseasorizeにとって節目の年
となっています。
そこで懇親会プロジェクトの皆さんが「おめでとう・ありがとう」をテーマに素敵な
イベントを計画しました!

フレッシュな新卒2人の司会から周年祭がスタート!!
今回の周年祭はオンラインでのムービー上映会が行われました。

~当日のプログラム~
・周年祭の概要説明
・オープニングムービー上映
・口頭折り紙選手権の動画上映
・結果発表
・カンパニー長挨拶

コロナ感染防止の為、オフィスではそれぞれの席からムービーを鑑賞しました。

始めのオープニングムービーは10周年に相応しい圧巻の迫力!
そして、東京本社の社長、副社長、役員、seasorizeの各管理職の皆様からお祝いの
メッセージをいただきました。
メッセージからはこの10年を駆け抜けてきた皆様の想いが伝わってきます…!

続いて「口頭折り紙選手権」のムービーを上映。
「リモートでも皆が楽しめる企画を!」ということで今回は全チームが口頭折り紙選手権に参加しました。

口頭折り紙とは…
完成品を知っているガイドの指示だけを頼りに参加者が折り紙に挑戦するという
シンプルなゲームです。

ムービーでは4つのお題に分かれて各チームが口頭折り紙にチャレンジ。
私もガイド役として選手権に参加しました!(^O^)/
今回私たちのチームがチャレンジしたお題は「セミ」。

事前に用意した作り方を元にガイドが皆に向けて折り方を説明していきます。
「間違ってる自信しかない…!」
「迷子になってるよ~」
そんな会話も交えつつ、果たして結果は・・・

誰も「セミ」の原形をとどめていない!!(泣)
でもそれが口頭折り紙の醍醐味。皆が楽しめればOKです★

そして特別ゲストとして管理職チームも挑戦!
お題は同じく「セミ」でしたが、結果は・・・

皆さんかなり高い完成度。さすが管理職チーム、
伝える力・受け取る力がピカイチです!
と思いきや…右下に謎の使徒が(笑)

同じお題でもチームごとに個性があって面白いムービーとなりました!
チームの絆も更に深めることが出来たのではないでしょうか?
ムービーの最後には全チームの作品を集めた折り紙ケーキを披露!
皆さんの想いが詰まったケーキとなりました(^-^)

そして最後に今回運営を担当した懇親会プロジェクトメンバーへのインタビューと
参加者の声をご紹介します♪

■懇親会プロジェクトメンバー

・今回の運営で大変だったことは何ですか?
タスクのスケジュール管理が大変でした。タスクの進捗が遅れてしまい、
周年祭直前まで準備に追われているという状態でした。
プロジェクトのオーナーさんや各上長などにもご協力いただき、
何とか周年祭に間に合いましたが計画性をもって動くことの大切さが
身に沁みました。

・周年祭を終えての感想
初めて企画・運営に携わるイベントということもあり成功するか
ドキドキしましたが周年祭後、参加してくれた方から
「楽しかった!」等の喜びの声を
いただくことができて達成感を感じました。
テレワークで参加していただいた皆さんもコメントでたくさん
盛り上げてくださり嬉しかったです。今回の周年祭で得たものを、
次のイベントに活かしたいです!

■参加者の声

・10周年記念感が出た素敵な動画編集。クオリティに驚きでした!
折り紙は伝えるのが難しいなと思いつつもチームワークが試される
面白い企画だったこと、他チームの方の
顔を知ることが出来たのでよかったなと思います!(M.M)

・全部良かったのですが、折り紙ケーキという形で最終的に全ての成果物に
スポットが当てられたのがプロジェクトメンバーの繊細な心配りや
企画力が発揮されていて、非常に素敵だと思いました。(T.S)

コロナ感染拡大防止の観点からオンラインでの実施となりましたが、多くの社員が
参加し大成功の会となりました。
懇親会プロジェクトの皆さん、本当にお疲れ様でした!

―第 1 回#SeaTuuube!!―

続いてご紹介するのは「#SeaTuuube!!」

#SeaTuuube!!とは毎回ゲストをお迎えし、その方の知られざる一面を
トークコーナーやミニゲームを通してどんどん引き出していく
というYouTube風の動画番組。
新卒の知念さんが中心となって新たに立ち上げた企画です!

そんな#SeaTuuube!!ですが、先月に第1回目の配信を行いました。
6月にご入社されたグループマネージャーの野原さんをゲストに迎え
第1回#SeaTuuube!!がスタート。

YouTubeのようにテロップや効果音もバッチリ入っています!

配信の中では野原さんによる自己紹介や社員の皆さんから寄せられたお便りを紹介。
お便り紹介では仕事に対する質問やちょっと踏み込んだプライベートの質問など
様々な質問にユーモアを交えながら回答していただきました!

そしてミニゲームコーナーでは新卒と野原さんの4人で「絵しりとり」に挑戦!
前に描いた人の絵を見て10秒で次の絵を描き、4人の絵がしりとりとして繋がれば
成功です。

4人が描いた絵がこちら。

4枚目の「ウホ」に注目!皆さんは何かわかりましたか?

結果は…
ねこ(知念)→ことり(呉屋)→りんご(佐久本)→ごりら(野原さん)
ということで見事成功!
野原さんが描いたゴリラは審議が入りそうですが・・・
今回は初めての挑戦ということで成功としましょう!(笑)

後日野原さんにはお菓子の詰め合わせをプレゼントいたしました!
今回は企画にご協力いただき、本当にありがとうございました。

大きなミスもなく配信を無事に終えることが出来ました。
リアルタイムで見てくれた皆さんからツッコミや暖かいコメントを多数いただけて
嬉しかったです!

以上、今回は2つのイベントについてご紹介いたしました。
これからも新卒を中心に各プロジェクトで seasorize カンパニーを盛り上げていきたいと思います!
次回のブログ配信もお楽しみに♪

【イベント報告】IT津梁まつり2020

Share Button

こんにちは、seasorize広報ユニットです!

以前お伝えしたイベント「IT津梁まつり2020」の様子を報告いたします!
私達seasorizeも参加しているBPO協議会のブースはこちら!↓

【催し物タイトル】
・上手に説明できるカナ?!
・ITかるた

・タッチタイピング
・ぬり絵

IT津梁まつりと謳っているのにアナログじゃあないか、って?
いやいや、確かにベースはアナログですが、そこに込められた思いや狙いはまさにこのBPO企業に必要なものです!
他業種や学校と比べ耳馴染みの薄い私達のお仕事について、少しでも多くの人達に知ってもらう為、そして一緒にこの業界を盛り上げる人材育成の為にと、趣向を凝らしました。

『上手に説明できるカナ?!』は、カタカナ語が沢山書かれたお題カードを、3分でどれだけ多く説明出来るか挑戦するというものでした。
高難易度では、“カタカナ・外来語の使用禁止”という状態で、「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」「キャッシュレス」等のITや時事ネタを用意!

ビジネス、特にコールセンター業務では、言葉を使って顧客をサポートするという力が求められます。相手と自身の持つ情報に差がある中で、他者にどうわかりやすく解説するかが大事です。
そう説明すると、それ迄ゲーム感覚で遊んで一喜一憂していた皆さんが「なるほど」と真摯に受け止めていらしたのが印象的でした。

『ITかるた』は、BPO協議会に参画している各社の信条(弊社ではCREDO)や仕事内容がわかりやすく書かれた札を用いたかるたです!
スタッフが読み手になって子供達が遊んだり、スタッフや親御さんも参戦してバチバチの勝負をしたり。

一口にBPOといっても、仕事内容は各社によって様々です。
会社が違えば目の付け所も違っていて、札を見るだけでも興味深いです。
私個人的には、学生以上がやってこそ、この『ITかるた』に込められた思いを感じとることが出来るのではないかと思います。
次回もあったら、大人だからと遠慮せず是非やってみて欲しいです。

『ぬり絵』は、他のタイトルをやるにはまだ早いかな〜という子供達にも楽しめる様にと設置しましたが、親子連れに大人気!
その感性で色とりどりのロゴを見せてくれました!
幼いながらに子供達の真剣な表情、完成した時の満足そうな笑顔に、思わずスタッフもほっこり。

『タッチタイピング』は、今年もランキングを掲示し、挑戦者がリアルタイムで記録を塗り替えに入れ替わり立ち替わりいらしていました。
何を隠そう、当社スタッフにもランキング保持者が居ます!

他の出展ブースさんも、VRやe-Sportsは流石の予約即完でしたし、ロボットが会場中をお散歩していて、思わず「飼い主はどこだ?!」と辺りを見まわしたり(ちゃんと近くで操作されていました)、3Dプリンターを使用した作品が完成する様子を覗きに行ってみたり。
ステージでは、ITの未来についてを語る講演会や、ラジオ中継やアーティストによるLIVE、ゲーム大会ファイナル戦実況等、こちらも沢山のプログラムが用意されていました。

私達のブースだけでも500人を超えるお客様がご来場され、会場は大賑わいに終わったIT津梁まつり2020。
日常ではなかなか目に出来ない各社・各校の研究成果を通して、テクノロジーの進化を目の当たりにし、時代の流れを感じることが出来ました。

来年度も開催された時は、一度もいらしたことがない皆さんも是非ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

日々成長

Share Button

こんにちは、広報ユニットです。

雪の降らない沖縄ですが、
今年の冬はいつも以上に冬服の出番が少なかった気がします。

現在の気温も25℃。。。2月中旬なのに夏日の気温です。
沖縄外はあいにくの曇り空

半袖で出勤している社員も多いなか、更にアツいイベントをご紹介します。

seasorizeでは福利厚生の一つに
ベストパフォーマンス賞というものがあります。

月1回、その月に活躍したメンバーを
各チームから選出し投票数が一番多い社員を昼礼で表彰していたりします。

そのベストパフォーマンス賞に輝いた喜友名を今回はご紹介します。

それでは早速、推薦した長嶺より選出理由を聞いてきました!ベストパフォーマンス賞①★長嶺談:
新入社員の処理件数が伸び悩んでいたため
喜友名が主軸となって該当者のモニタリングを実施していました。

モニタリングをする中で原因を突き止め、
改めて対応方法を構築し、新入社員3名の処理件数を
大幅に改善させることに成功!

その他にも突発的な事由にも適切に対応し1月で一番輝いていた1人だった。★

1月のベストパフォーマンス賞に選ばれるのも納得ですね。

そんな素敵なパフォーマンスをした喜友名にもインタビュー。
喜びの受賞コメントがこちら。

★喜友名談:
このような名誉な賞を自分が頂けるなんて
本当にありがとうございます!
新入社員へのレクチャーは自分にできるのか不安でしたが
周りのサポートのおかげで乗り越える事ができ、良い経験をさせて頂きました。

これからも皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います!!★ベストパフォーマンス賞②素敵な笑顔も一緒にいただきました。

成長を続ける社員を全力で応援し
これからも共に成長できる会社を目指します。

毎日いろいろな”HAPPY”があふれています。

沖縄から発信

Share Button

こんにちは、広報ユニットです。

沖縄では旧暦の12月8日に、健康・長寿を願って
月桃の葉で巻いた餅(ムーチー)を食べる風習があります。

旧暦の12月8日は1月下旬から2月上旬にあたり
その時期は沖縄で一番気温が低くなることから
ムーチービーサー(鬼餅寒)とよばれていますが今年は暖かい日が多いです。

今回はムーチービーサーもなんのその
最高気温24℃のなか1/18(金)・1/19(土)の2日間で行われた
IT津梁まつり2019をご紹介します。IT津梁まつり①開催場所のANA ARENA浦添(浦添市民体育館)

IT津梁まつりは、沖縄最大級のIT体験イベントであり
小学生から大人まで幅広い世代の方々に県内IT企業の紹介と
最先端のIT技術の体験と次世代のIT人材育成のためのイベントです。

seasorizeも県内IT企業として今年もIT津梁まつりに参加してきました。
※『沖縄県BPO産業協議会』会員企業として参加しています。

ちなみに『沖縄県BPO産業協議会』のBPOとは
ビジネスプロセスアウトソーシングの略称です。IT津梁まつり

IT初心者の若い世代に楽しんで参加できるように
IT用語や企業情報などが書かれたカルタ取りや1分間タイピング競争など
たくさんの方々にブースに足を運んでいただきました。IT津梁まつり③カルタは小学生に大人気!

IT津梁まつり④かわいいカルタは全て手作りです。

IT津梁まつり②タイピング競技は専門学校生や大学生が上位を独占。
列ができるほどの大盛況です。

そのほかのブースでは各企業からドローン飛行や360度VR体験、         高校や大学からも課題研究発表など、さまざまな出展がされ
今年は53ブースへ11,000人以上の来場者が訪れました。

新しいものが創りだされるIT業界!
沖縄から世界へたくさんのものが発信されています。